沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―

沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘―

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品はファイルサイズが大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨いたします

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【SEOのためのライティング教本の決定版! 「成果が上がる」文章の書き方がわかる!】

Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を解説した実用入門書。謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーを通じて、SEOに強いライティングのノウハウを学ぶことができます。
本書はWeb上で連載され、大人気を博したコンテンツを書籍化したものです。連載をまとめた本編全7話に、書籍だけの書き下ろしとなる本編エピローグ、Webで成果を上げる文章を書くための手法や思考法を伝える特別解説(約100ページ)を加えました。
特別解説は、ストーリーを通じて語られるさまざまなノウハウや考え方を、より深く具体的に掘り下げた実践的な内容になっています。Webサイトやブログの記事だけではなく、ビジネス文書などにも活用できるライティング教本の決定版です!

〈あらすじ〉
須原にある温泉旅館「みやび屋」。若女将である宮本サツキが切り盛りしているが、Web集客が振るわず、経営の危機を迎えていた。やがて、みやび屋にひとりの男が来訪する。男の名は「ボーン・片桐」。重さ39.9kgのノートPCを操る謎の男の目的とは一体……!? いま、みやび屋のWebライティングを巡る激闘が始まる!

〈ストーリー 目次〉
EPISODE 01 SEOライティングの鼓動
EPISODE 02 解き放たれたUSP
EPISODE 03 リライトと推敲の狭間に
EPISODE 04 愛と論理のオウンドメディア
EPISODE 05 秩序なき引用、失われたオマージュ
EPISODE 06 嵐を呼ぶインタビュー
EPISODE 07 今、すべてを沈黙させる・・・!!
エピローグ 沈黙のその先に ※書籍書き下ろし

〈特別解説 目次〉 ※書籍書き下ろし
○SEOを意識したコンテンツを作るカギ
○「USP」を最大限に活かすコンテンツ
○わかりやすい文章を書くためのポイント
○論理的思考をSEOに結び付ける
○オウンドメディアに必要なSEO思考
○SEOに強いライターの育成法
○バズにつながるコンテンツ作成のコツ

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / インターネット
出版社
エムディエヌコーポレーション
電子版発売日
2016年11月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
260MB

沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘― のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月22日

    『新しい本じゃないけど大丈夫かなぁ?』

    大丈夫!
    "本質”を教えてくれている。

    そして、ライティング以外にも役に立つ!



    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月03日

    オウンドメディア、ホームページ、ブログ、ネットショップ、Web上で何かを運営するならば、読んだ方が良いでしょう。
    勉強になります。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月02日

    2020.5.2
    読んで大正解。もっと早く読めばよかった…と思うことがたくさんあったけれど、WebライティングやWebページ制作を進めた経験があるからこそ納得して読めるのかもしれない!

    ▼こんな人におすすめ
    Webライター、Webページ制作担当者

    ▼この本のいいところ
    ・ストーリー形式で読み進め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月18日

    1. 読み物として面白い
    次の話の展開が気になって読み休めるのが難しかった。
    そして割とウルウルした(自分は涙脆い)。

    2. Webライティング奥深すぎ
    ぶっちゃけ簡単だと思ってたけど全然簡単じゃなかった。
    ただ面白く書けばいいだけじゃなかった。
    ビジネスだけどアート、アートだけどビジネス、なんか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月06日

    確かに安っぽいマンガに乗っかってはいるけれども、読みやすいのは間違いない。濃い内容が浸透するのも薄いページが適度に挟んであるからかな。読者に伝えるためなら体裁なんてお構いなし、プライドよりも結果を求める姿勢が徹底されているのが良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月22日

    HPやブログを作成するなら
    必読の一冊です。

    内容はグーグルのサーチエンジンに対する
    対策方法のノウハウであるが

    基本的には上質なコンテンツを作ることが
    もっとも重要であると述べている

    自分よがりにならないための本

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月16日

    Webライティングについて、とてもわかりやすく教えてくれます。

    まだまだ読み返したり、辞書的に使わないと吸収は出来てないですが、これからのブログ作成に活かしていきたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月18日

    難しい本が多い中、漫画仕立てで非常に読みやすい。

    また課題に対するアクションまでわかりやすい。

    コンテンツマーケティングに関わる方には必須な一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月22日

    読みやすくわかりやすい。次のアクションを決めやすいフレームワークやノウハウの紹介があるところも良いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月12日

    とても分かりやすかった!
    ブログやサイトを立ち上げる人には必読書ですね。
    何度も読み返して行きます!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

沈黙のWebライティング ―Webマーケッター ボーンの激闘― に関連する特集・キャンペーン