はだしのゲン(1)
  • 完結

はだしのゲン(1)

作者名 :
通常価格 775円 (705円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

著者の体験をもとに、強く明るく生きる少年・中岡元の姿を通して、原爆の恐ろしさ、命の尊さ、そして平和への強い願いが込められた名作。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫コミック版
ページ数
376ページ
電子版発売日
2014年08月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
64MB

はだしのゲン(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月07日

    『はだしのゲン』を全巻大人買いしました。

    (写真は、外国の方にも知って欲しいので、英語で)

    子どもの頃に読んだ頃は、トラウマで、自分が死ぬのが本当に怖かったです

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    久しぶりに!

    eioh 2017年04月30日

    我々の年代(1954年)にとっての戦争に対する 代表的な作品とまた改めて感じました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2015年08月15日

    小さい頃から知っていたのですが読もう読もうと今になりました。

    漫画で読みやすくわかりやすかったです。

    人間とは醜いものだと改めて実感します。

    どんな人間でも善意も悪意の両方を秘めていて自分がどちらの立場になるかは環境ですぐに変わっていくと思います。

    偶然その立場になっただけで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    みんなはエグイと言っていたが、私と妹たちは大好きだった。

    私たちはこの頃から感覚がズレていたと思われる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月17日

    広島人であれば皆(?)読んでいるマンガである。
    戦争の悲惨さがよく分かり、目を逸らしたく
    なるシーンもあるが、やっぱりこれは名作!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月10日

    小学生の頃かな、初めて読んだのは。図書室に置いてあって読んだのだけど、通読していないなと思って、全巻購入。
    原爆投下前の、戦時下の日常を描いた部分がけっこう長いことに驚いた。

    小学生の頃は、投下直後の描写の残酷さが印象に強く残ってしまって、物語としては覚えていなかったんだな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月02日

    小学校の時に図書室に置いてあったのを読んだのが始まりです。
    ずっと気になってて買ってしまいましたがいつ見ても良い作品ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

はだしのゲン のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • はだしのゲン(1)
    完結
    775円(税込)
    著者の体験をもとに、強く明るく生きる少年・中岡元の姿を通して、原爆の恐ろしさ、命の尊さ、そして平和への強い願いが込められた名作。
  • はだしのゲン(2)
    完結
    775円(税込)
    著者の体験をもとに、強く明るく生きる少年・中岡元の姿を通して、原爆の恐ろしさ、命の尊さ、そして平和への強い願いが込められた名作。 元は尊敬する父と姉弟を原爆で失い、母と生まれたばかりの妹と生きるのに必死だった。ある日、死んだはずの弟・進次そっくりな男の子が現われる。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • はだしのゲン(3)
    完結
    775円(税込)
    著者の体験をもとに、強く明るく生きる少年・中岡元の姿を通して、原爆の恐ろしさ、命の尊さ、そして平和への強い願いが込められた名作。 元は妹のために粉ミルクを盗み出すが地元のやくざにだまし取られてしまう。元は傷だらけにされ、隆太は敵をとろうと持ち出したピストルを発砲した。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • はだしのゲン(4)
    完結
    775円(税込)
    著者の体験をもとに、強く明るく生きる少年・中岡元の姿を通して、原爆の恐ろしさ、命の尊さ、そして平和への強い願いが込められた名作。 やくざになった隆太たちは、足を洗ってやり直すため、自分たちの家を建てた。ある日、元の母が血を吐いて倒れ、原爆被害を調べにABCCに行く。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • はだしのゲン(5)
    完結
    775円(税込)
    著者の体験をもとに、強く明るく生きる少年・中岡元の姿を通して、原爆の恐ろしさ、命の尊さ、そして平和への強い願いが込められた名作。 感化院に入っていた隆太が脱獄してきた。元は戻ってきた隆太と原爆について書かれた小説を本にするがそのことでアメリカ軍政部に連行されてしまう。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • はだしのゲン(6)
    完結
    775円(税込)
    著者の体験をもとに、強く明るく生きる少年・中岡元の姿を通して、原爆の恐ろしさ、命の尊さ、そして平和への強い願いが込められた名作。 中学生になった元は、原爆で家族を失い、自身も白血病で死にたがっているクラスメートの相原に生きる希望をもってほしいと、ある作戦を立てる。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

  • はだしのゲン(7)
    完結
    775円(税込)
    著者の体験をもとに、強く明るく生きる少年・中岡元の姿を通して、原爆の恐ろしさ、命の尊さ、そして平和への強い願いが込められた名作。 看板屋に就職すれば収入もあり絵の勉強もできると考えた元だが、そこで働く黒崎とけんかして今日中に完成させなければならない看板を破いてしまう。
    カートに入れる

    ブラウザ試し読み

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

はだしのゲン に関連する特集・キャンペーン