ぐるり一周34.5キロ JR山手線の謎 2020

ぐるり一周34.5キロ JR山手線の謎 2020

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

日本を、東京を代表する通勤路線の山手線は、グルグル回って90年以上。1周1時間ちょっと、長年29駅で営業してきたけれど、まもなく30駅になります。2020年の東京オリンピックを控え、東京全体が変化していく中で、新駅開業で山手線はどう変わって行くのか? そしてこの10年ほどでどう変わってきたのか? 副都心線が東急東横線と相互直通を開始し、上野・東京ラインも開業。秋葉原や日暮里の乗車人員は増える一方で、渋谷は減少。山手線ではホームドアの整備が進み、6扉車がなくなり、新型車両が導入されつつあるなど、東京での生活に常に話題を提供してくれる山手線の路線・運転・各駅のエピソードを広く採り上げます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
趣味・実用 / 鉄道
出版社
実業之日本社
掲載誌・レーベル
じっぴコンパクト新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2018年02月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
23MB

ぐるり一周34.5キロ JR山手線の謎 2020 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年11月11日

    タイトルに“2020”と入っていますが、出版は2018年。なので、高輪ゲートウェイは“品川新駅”ですし、まさか2020年に予定されていた東京オリンピックが1年延期されるなんてことは、想像だにしていない時期。まさかね、コロナなんてウイルスのパンデミックが起きるとはね。

    鉄モノの本は数多あります。本書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

じっぴコンパクト新書 の最新刊

無料で読める 趣味・実用

趣味・実用 ランキング