月17世 ―地下迷宮の姫君―

月17世 ―地下迷宮の姫君―

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

璃羽はパンドラを探すため、クウガとともに舞踏会に出席している。でも彼女は、煌めき溢れる艶やかな空間に魅せられて少々浮かれぎみ。そんなとき、舞踏会に顔を出したシャルル王が倒れそうになる。さりげなくクウガが誤魔化したものの、悪い噂が広まるのは時間の問題だった。しかも不安を煽るかのように、王家に「破滅の予言をする」といわれる「赤い宮廷服の男」が、璃羽たちの前に現れて…!?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2018年02月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 月17世 ―王のパンドラ―
    璃羽は、飛鳥学園に通う高校生。最近なぜか事故に遭ってばかりで、ケガがたえない。この調子だと数日後に迫っている海外研修でも何かあるかも……? 悪いものに憑かれているのではと、美貌の転入生・天宮空我が霊能力者を紹介してくれるという。全校の憧れの的である空我とお近づきになれてちょっと舞い上がり気味の璃羽を、大地震が襲った! 目覚めたとき、そこは……18世紀フランス!?
  • 月17世 ―薔薇の冠―
    495円(税込)
    18世紀フランス。パラレル世界に召喚された璃羽は、幾度となく夢でみた若き王シャルルと出会う。しかし、彼は深い眠りの中にいた。――王付きの騎士クウガとともに璃羽は、シャルルと「ふたつの」世界のため、王のパンドラを探す。だが、彼女の持つ力「第三の眼」は手がかりを映さないでいた。そのことに、王を想うクウガは苛立ち、璃羽と口論になる。その時、彼女の脳裏にある映像が閃いて……!?
  • 月17世 ―幻の馬車が来る―
    煌びやかな社交界(ベルサイユ)に咲く花々。その一輪に加わった璃羽は、シャルル王とダンスを踊る機会を得た。しかし、ダンスの最中に王が倒れてしまう。幸い命に別状はないものの、不安は拭いきれなかった。そんな時、璃羽は妖しい噂を耳にする。それは、首を刈る幻の幽霊馬車が現れるという、どこか「黒魔術」を感じさせるものだった。そこで、璃羽はクウガとともに噂の真相を確かめようとするが……!?
  • 月17世 ―地下迷宮の姫君―
    璃羽はパンドラを探すため、クウガとともに舞踏会に出席している。でも彼女は、煌めき溢れる艶やかな空間に魅せられて少々浮かれぎみ。そんなとき、舞踏会に顔を出したシャルル王が倒れそうになる。さりげなくクウガが誤魔化したものの、悪い噂が広まるのは時間の問題だった。しかも不安を煽るかのように、王家に「破滅の予言をする」といわれる「赤い宮廷服の男」が、璃羽たちの前に現れて…!?
  • 月17世 ―少年マリオネット―
    あれは確かに乙彦だった! ――この世界に召喚される直前まで璃羽と一緒にいた幼なじみに、そっくりの人物。会って確認したいという璃羽に対し、クウガは冷たい。本来の目的である、王の宝を探すほうが大切だというのだ。ベルサイユでは黒髪のウィッグをつけた少女ばかりが何人も行方不明になっていた。璃羽を狙った黒魔導士の犯行かもしれないのだが、相変わらずマイペースの璃羽は……?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています