オタク市場の研究

オタク市場の研究

作者名 :
通常価格 1,944円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

オタクはもはやニッチではない。アニメ、コミック、ゲーム、アイドル、鉄道など、12分野のオタク市場に対して、野村総合研究所が試みた初めての真面目なマーケット分析。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
276ページ
電子版発売日
2018年02月09日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2011年07月10日

オタクは、その分野に1年で10~40万円ほどお金をつぎ込む。
オタク市場を形成する上では、collection、creativity、communityの3cがキーとなる。
何オタクを目指すべきか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年02月11日

「オタク市場」なるものを数値的に評価した本。
オタクの消費のカテゴリーに音楽オタクが
ないのが残念だけど、大変面白い本でした。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2007年01月15日

この本を出した「野村総合研究所」に脱帽。アプローチが秀逸。WEB2.0とかロングテールとかいわれてるが、個人の行動の原点は「ぷちオタク」だと思う。消費者行動論とあわせて事象を考察すると、いろんなことが説明できると思うんだけどな・・・。周りに議論ができる人がいないからつまんない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年07月27日

野村総合研究所が,コミック,アニメ,旅行,クルマなどオタク市場を分析する。2005年発行。
冒頭に概論をおき,12分野について各論,10分野についてコラム,という構成。

さほど驚く内容ではないが,なるほどと納得する場面が多い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2005年11月13日

数字のない世界で、数字を作る、という偉大な作業を通じて書かれたオタク市場についての初の本格書。オタクの定義も色々あるので、分かりにくい部分もありますが、勉強になりました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています