動物たち
  • 完結

動物たち

作者名 :
通常価格 1,078円 (980円+税)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※BookLive!Reader Lideoでご覧になる際には、PCやスマートフォンのカラー液晶と表示イメージが異なる場合があります。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あてどない生き様。寄る辺ない生き物。それでも「彼ら」はそこに居る。生き続けてゆく───。panpanya待望の最新刊。日記はもちろんカラーページもたっぷり収録。あなたの目に映るままの森羅万象をご堪能ください。

ジャンル
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
楽園
ページ数
184ページ
電子版発売日
2018年01月19日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
51MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2018年06月30日

    雰囲気の良さと
    タイトルに惹かれて購入したが、自分的には大当たり本だった。

    日常に潜まない日常的なストーリーには
    目が覚めるよなワクワク感♪
    『慕う』以外何もない動物たちが愛おしすぎる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月28日

    panpanyaさんの描く動物は本当にかわいい…。微笑んでしまうかわいさ。
    いつもの女の子の人柄もよくて好き。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月22日

    2017.2.22
    つれていかれる感。
    作者のノスタルジーと僕のノスタルジーは違うはずなのに何か同じものを見たような?
    視点の集中と輪郭がボヤける感じ?近視?乱視?
    そんな世界?ちょっと違うな、、、。
    人物や動物達は鉛筆の柔らかい線で風景はペンで描かれているせいかな。
    なんとも言い難い。何度も読み返...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月24日

    いつもどおり.

    家に住み着いた猯のあの一匹が、いつも何故か隣にいるよくわからない、二足歩行をする生き物だと思ったんだが、違うらしい.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月03日

    panpanya先生の描く風景はうにょうにょしていて曲線が楽しい。まさにその生きているような有機的描線のなかで描かれるのが《動物たち》、というテーマの作品集はなかなか楽しくてよかった。かわいい。何気ない日記の文章も好きだ。なんでもないものをこぼさないように、ていねいに日常を見つめる視線がすてき。読む...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月03日

    犬とかカメとか貒とか狢とか。…バッタとか。
    謎の動物たちがたくましい巻。
    「ついてない日の過ごし方」がとても好きだ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月10日

    "「逃げようとりあえず ここにいてはどの道未来はない」
    …と勢いで出てきてしまったものの…
    特になにか当てがあるわけではない
    二、三日留守にしていれば有耶無耶に出来るんじゃないか…その程度のもんだ"[p.105_猯]

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています