古地図片手に記者が行く 「鬼平犯科帳」 から見える東京21世紀

古地図片手に記者が行く 「鬼平犯科帳」 から見える東京21世紀

作者名 :
通常価格 1,166円 (税込)
紙の本 [参考] 1,458円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

いまにつながる社会の仕組みと、いまも変わらぬ人の情

「サツ回り」をしていた頃、『鬼平犯科帳』を愛読する警察幹部がいると知った。
小説の世界と、史実の江戸と、21世紀東京――。
フィクションとノンフィクションのはざまを時空を超えて歩いた。

大切なのは古地図と豊かな想像力。
そうすると、きっと見えてくる。


火付盗賊改方長官・鬼平と江戸のこんなところに共感!

・ 裏社会の人材(密偵)を登用
・ 日本初の職業訓練所・更生施設「人足寄場」を開設
・ 性犯罪の被害者に寄り添う
・ 捕まるならば火付盗賊改方にと自首する者、続出
・ 社会の底辺で犯罪に手を染めた者や娼婦に見せるやさしさ
・ 夫婦げんかも仲裁?!


長谷川平蔵がわかる! 江戸のしくみがわかる! 
いまが見える!

ジャンル
出版社
CCCメディアハウス
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年12月13日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年03月28日

長谷川平蔵(火付盗賊改方長官:1746~1795)は警視庁1課長?!。小松健一 著「鬼平犯科帳から見える東京21世紀」、2017.12発行。小説の世界、史実の江戸、21世紀東京、フィクションとノンフィクションの狭間を散歩してきました(^-^) 楽しかったです!

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「小松健一」のこれもおすすめ

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play