君は春に目を醒ます 7巻
  • 最新刊

君は春に目を醒ます 7巻

作者名 :
通常価格 495円 (450円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

7年の人工冬眠から醒め、妹のように可愛がっていた絃と同級生になった千遥は、修学旅行を経て、ようやく絃のことを好きだと自覚する。来たるバレンタインに向け、自分の想いを絃に告げようと機会を伺う千遥だが…?

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
少女マンガ
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
LaLa
電子版発売日
2021年03月05日
紙の本の発売
2021年03月
サイズ(目安)
30MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

幼い頃から憧れていた7つ年上の近所のお兄ちゃんを待ち続けて7年……この恋は叶うのか!?
物語冒頭、主人公・絃は小学4年生。かっこよくて面倒見の良い近所のお兄ちゃんの千遥くんは絃より7つも年上で、絃は恋愛対象というより妹的存在でした。二人の関係はずっとこのまま……かと思いきや、千遥くんは余命1年の重い病気を患っており、その治療薬の完成を待つためにコールドスリープで7年間もの眠りについてしまいます。7年後にやっと目覚めた千遥くんは、同級生になった絃のことを恋愛対象として見てくれるかと思いきや……そう上手くはいきません。「オレ、きっと今の絃の時間に追いつくから」という千遥くんの台詞に千遥くんの葛藤が垣間見えて胸が苦しくなります。
7年という時間の差を二人はどう乗り越えていくのか……今後の展開に大注目です!!

君は春に目を醒ます 7巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    (匿名) 2021年03月08日

    なんだかなあ…。無理にゴタゴタウジウジと話をややこしくしてのばしてるように感じてしまった7巻でした。
    ちょっと残念。楽しみな作品だったんだけど。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    進展するかと思いきや、、、

    som 2021年03月06日

    ついに気持ちが通じ合うかと思いきやまた一難きた...!!!私はやっぱり弥太郎推しです...( ;∀;)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年03月26日

    修学旅行中から。

    千遥に抱きしめられて、やっと進展するのか?と思ったらラストで絃が千遥のことを信じられなくなるって…
    焦らすなぁ〜

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年03月06日

    展開が、展開が重いよ…

    絃の気持ちもわかるけど…そうなっちゃうのか…

    な、7巻。

    ちょっとネタバレあるので、ネタバレタブ押したけど、ネタバレってほどネタバレひしてないかなと。

    …三人の気持ちがなかなかに混ざり合った7巻なのですが、8巻で幸せになれるのか…

    このレビューは参考になりましたか?

君は春に目を醒ます のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 君は春に目を醒ます 1巻
    小学4年生の絃は同級生の弥太郎にいじめられ泣いてばかり。そんな絃を優しく守ってくれるのは7つ年上の千遥くん。だけど千遥は治療でコールドスリープをすることに…。───待ち続けて7年後。千遥は目を覚まし、絃と同級生に。憧れのお兄ちゃんから同級生に変化した距離感に、絃はドキドキで!?
  • 君は春に目を醒ます 2巻
    絃の7歳上の憧れのお兄さん・千遥が、病気治療で人工冬眠(コールドスリープ)をして同級生に! 千遥に恋する絃は、“妹扱い”の距離の近さに心振り回される。一方、絃の誕生日を7回分祝い損ねていることに気づいた千遥は……!? 年の差の恋も、同級生の恋も、あなたとする。新感覚ロマンス第2巻!
  • 君は春に目を醒ます 3巻
    人工冬眠(コールドスリープ)で7歳上だった千遥が同級生になってドキドキの絃。ただの妹ポジションから一歩踏み出すために、「千遥くんが目覚めてから兄だと思ったことは一度もない」と伝えてから千遥の様子が変で……? 新たなコールドスリーパーも登場し、文化祭では2人の関係を変える大事件が!?
  • 君は春に目を醒ます 4巻
    人工冬眠(コールドスリープ)で7歳上から同級生になった千遥を、兄ではなく同級生として好きになった絃。文化祭後から様子のおかしかった千遥が風邪で休んだため、お見舞いに行くことに。熱で朦朧とする千遥から本音がこぼれて……?一方、絃を好きな弥太郎は、過去の自分の行動を思い出し苦悩。だけど成長するべく勇気を出して……!?3人の想いが交錯し、目が離せない第4巻!
  • 君は春に目を醒ます 5巻
    絃の“憧れのお兄ちゃん”・千遥が同級生になってから、絃の想いは加速するばかり。クリスマスに2人きりで出かけることを千遥と約束した絃。千遥から“妹”ではなく、“女の子”として意識してもらうため、絃はクリスマスに向けて準備を始めるが……?一方の千遥も、絃のことをどう思っているのか考え始めていて……?
  • 君は春に目を醒ます 6巻
    弥太郎からの告白に動揺しまくりの絃は、千遥への告白を断念し、弥太郎にはぎこちない態度をとってしまう。そんな二人の様子をみた千遥は、弥太郎に詰め寄るのだが……?そして三人は、悶々とした関係のまま、修学旅行の日を迎えてしまい……?
  • 君は春に目を醒ます 7巻
    7年の人工冬眠から醒め、妹のように可愛がっていた絃と同級生になった千遥は、修学旅行を経て、ようやく絃のことを好きだと自覚する。来たるバレンタインに向け、自分の想いを絃に告げようと機会を伺う千遥だが…?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています