メシノトモ 1巻
  • 完結

メシノトモ 1巻

作者名 :
通常価格 583円 (530円+税)
紙の本 [参考] 638円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「俺とあんたは、飯を食う時だけの友人だ!」 洋食文化が広がりを見せていた大正時代――警視庁に勤める青年・稲荷司は、厳格な父を亡くして以来、ハイカラな洋食を毛嫌いするようになっていた。そんな中、ある騒動をきっかけに謎の男・牛丸と食卓を囲むことになり、司は洋食の魅力にとりつかれていく……!? 誰かと食べるご飯(洋食)は美味しい♪ 浪漫あふるる大正グルメコメディ♪ いまでも食べられる洋食店のグルメガイド付き!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
コミックバンチweb
電子版発売日
2017年11月09日
紙の本の発売
2017年11月
サイズ(目安)
64MB

メシノトモ 1巻 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    mo720 2021年05月06日

    読むと腹がへる!大正時代に洋食をはじめて食べた人はこんな感じだったのだろう。出てくる料理どれもこれも美味そう

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月02日

    大正の洋食とか反則。警官と活動家が実在のお店の洋食を食べ歩く話。特高に目をつけられているってマズい気がするんだけど… いつまで飯の友としていっしょにいられるんだろう。うー、東京ばっかりずるい!

    このレビューは参考になりましたか?

メシノトモ のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • メシノトモ 1巻
    完結
    583円(税込)
    「俺とあんたは、飯を食う時だけの友人だ!」 洋食文化が広がりを見せていた大正時代――警視庁に勤める青年・稲荷司は、厳格な父を亡くして以来、ハイカラな洋食を毛嫌いするようになっていた。そんな中、ある騒動をきっかけに謎の男・牛丸と食卓を囲むことになり、司は洋食の魅力にとりつかれていく……!? 誰かと食べるご飯(洋食)は美味しい♪ 浪漫あふるる大正グルメコメディ♪ いまでも食べられる洋食店のグルメガイド付き!
  • メシノトモ 2巻(完)
    完結
    638円(税込)
    上野で交番勤務の稲荷司は、巡察中に見かけた怪しい男・牛丸を追いかける内に、何故か食事を共にすることになってしまう。浮ついた「洋食文化」を毛嫌いしていた司だったが、牛丸に誘われ洋食の世界に魅了されていく――。そして、上層部に呼び出された稲荷は、牛丸をマークするよう伝えられ――。奇妙な友情が紡ぐ大正グルメ浪漫、完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

コミックバンチweb の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング