科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 7
  • 最新刊

科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 7

作者名 :
通常価格 576円 (524円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

主人公・栗結大輔がクリ娘ハーレム王への道を突き進む一方、ともに異世界転移した織津江大志は、仲間のゴブリン達とともに、オサマ王国使節団と、相互不可侵を前提に、彼の持つ未来技術を巡る外交交渉をしていた。そう、織津江はゴブリンを始めとした敵性亜人を統べる魔王へと覚醒しつつあったのだ。金属加工の街・シガヒに到着した栗結一行は、動く鎧・リビングアーマーに出くわすのだが…。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
秋田書店
掲載誌・レーベル
チャンピオンクロス
ページ数
178ページ
電子版発売日
2020年10月20日
紙の本の発売
2020年10月
サイズ(目安)
40MB

関連タグ:

新刊オート購入

科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 7 のユーザーレビュー

    ネタバレ購入済み

    いろいろと素晴らしい

    うもよ 2020年10月26日

    いろいろと2人の勢力の場面に動きがあり面白い。
    ケンタウロスを嫁に正式に迎えて行為もあり素晴らしい。
    幕間にやってる絵が何枚もあり素晴らしい。
    片方は火を使わない銃を開発し、片方は生活用品を披露し納品と異世界知識運用の差も面白いです。
    今回も素晴らしい作品でした。
    ケンタウロスの考え方なども大変素晴...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 1
    値引き
    主人公・栗結大輔は突如異世界にきてしまった。そこは、ケンタウロスやアラクネ、ハルピュイアなどの美少女クリーチャー娘が棲息するゲームや漫画のような世界…。だがしかし、魔法なし、チートなし、さらにはマニアックな縛りプレイetc...、微妙にリアルなところもあって…(汗)。この奇妙な世界に巻き起こる様々な問題をスマートに解決して、都合よくクリーチャー娘の嫁ゲット! 異世界で一夫多妻の充実ハー...
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 2
    異世界に巻き起こる困った事象を、栗結大輔は「千年進んだ世界の知識」をもって次々と解決し、すでに、アラクネとハルピュイアのクリ嫁をゲット!! しかし、トレントやリビングデッドなど、コミュニケーション不能なヤバいクリーチャーに遭遇することも…。襲いくる苦難を乗り越えて、目指せ!! 異世界ハーレム王!!
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 3
    「千年進んだ世界の知識」を用いてクリーチャー達の里に平和と発展をもたらす大輔。彼のもとには美少女なクリーチャー娘達が集い、ハーレムを築いていた。次に出会うのは、どんなクリ娘…!?
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 4
    栗結大輔は「千年進んだ世界の知識」を用い、異世界に平和と発展をもたらし、美少女クリーチャー娘達とハーレムを築いていた。マーメイドのフマ族里姫・カナのカラダを調査中、敵性亜人のディープワンズに里を襲撃されて…。今こそ立て、ハーレム王・栗結大輔!! 強き男にクリ娘は群れるのだ!!
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 5
    栗結大輔と同じく異世界転移しちゃった親友の織津江大志。メイド達との関係をこじらせ、オサマ王国を出奔。向かった先の死の山脈で適性亜人のゴブリン達を助けた縁が元で、彼らとともに暮らし始めるが、そこに冒険者達が現れ…。闇堕ちしちゃった織津江君、開き直って異世界ハーレムやっちゃいなよ!
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 6
    アラクネ種ラァ族の里で運搬式冷凍庫「車氷室」を完成させたクリ娘ハーレム王の主人公・栗結大輔。この世紀の大発明をクリーチャー娘達とともに喜ぶ大輔であったが、異世界においては国家機密にも値する、この革命的技術を、うっかり覗き見てしまった人間種の冒険者達がいた…。消されるのか? 山に埋められてしまうのか!? ともにいる女冒険者までも!!
  • 科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 7
    主人公・栗結大輔がクリ娘ハーレム王への道を突き進む一方、ともに異世界転移した織津江大志は、仲間のゴブリン達とともに、オサマ王国使節団と、相互不可侵を前提に、彼の持つ未来技術を巡る外交交渉をしていた。そう、織津江はゴブリンを始めとした敵性亜人を統べる魔王へと覚醒しつつあったのだ。金属加工の街・シガヒに到着した栗結一行は、動く鎧・リビングアーマーに出くわすのだが…。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

科学的に存在しうるクリーチャー娘の観察日誌 に関連する特集・キャンペーン