元構造解析研究者の異世界冒険譚9
  • NEW
  • 最新刊

元構造解析研究者の異世界冒険譚9

作者名 :
通常価格 1,265円 (1,150円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

製薬会社で構造解析研究者だった持水薫(もちみずかおる)は、魔法のある異世界ガーランドに、公爵令嬢シャーロット・エルバランとして生まれ変わった。『構造解析』と『構造編集』という二つのチートスキルを持って――。スキル販売者ユアラとの対決の時が来た。場所はフランジュ帝国の帝都。そしてその勝負の形式は……なんと鬼ごっこ!? もちろん、単なる鬼ごっこで終わるはずもなく、ユアラは数々の罠を仕掛けていた。それによって心身ともにボロボロになりつつも、シャーロットとその仲間たちは、策を駆使してユアラを捕まえることに成功する。だが、それこそが最大の罠だった。捕縛した瞬間、シャーロットとユアラの魂が入れ替わり――

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
アルファポリス
シリーズ
元構造解析研究者の異世界冒険譚シリーズ
ページ数
296ページ
電子版発売日
2021年06月11日
紙の本の発売
2021年05月
サイズ(目安)
5MB

元構造解析研究者の異世界冒険譚9 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

元構造解析研究者の異世界冒険譚 のシリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • 元構造解析研究者の異世界冒険譚
    製薬会社で構造解析研究者だった持水薫(もちみずかおる)は、魔法のある異世界ガーランドに、公爵令嬢シャーロット・エルバランとして生まれ変わった。転生の際、女神様から『構造解析』と『構造編集』という二つの仕事にちなんだスキルをもらう。なにげなくもらったこの二つのスキルだが、想像以上にチートだった。なにせ、『構造解析』であらゆるもののステータスが見れ、『構造編集』でそのステータスを自由に変更できるのだ。この二つのスキルと前世の知識により、シャーロットは意図せずして異世界を変えてしまう――。ネットで大人気の異世界大改変ファンタジー、待望の書籍化!
  • 元構造解析研究者の異世界冒険譚2
    ネットで大人気の異世界大改変ファンタジー、待望の第2弾! 製薬会社で構造解析研究者だった持水薫(もちみずかおる)は、魔法のある異世界ガーランドに、公爵令嬢シャーロット・エルバランとして生まれ変わった。『構造解析』と『構造編集』という二つのチートスキルを持って――。偽聖女によって、魔人族の住むハーモニック大陸に飛ばされてしまったシャーロット。帰る方法を探す中で、魔人族の一種『ザウルス族』のレドルカと知り合い、彼から魔人族を喰らう怪物、ネーベリックの存在を聞かされる。そんな危険なやつは見逃せない! と、ネーベリック退治にシャーロットも手を貸すことになったのだが――
  • 元構造解析研究者の異世界冒険譚3
    ネットで大人気の異世界大改変ファンタジー、待望の第3弾! 製薬会社で構造解析研究者だった持水薫(もちみずかおる)は、魔法のある異世界ガーランドに、公爵令嬢シャーロット・エルバランとして生まれ変わった。『構造解析』と『構造編集』という二つのチートスキルを持って――。なりゆきでジストニス王国のクーデターに加わっているシャーロットだが、レベルが低いせいで、王城のような広い場所での『構造解析』に制限がかかってしまうことが発覚した。そこで、冒険者となってダンジョンに潜り、レベル上げをすることを決意する。というわけで、地下のダンジョンに来たシャーロットは、誰もいないのをいいことに、思う存分全力で暴れまわった。しかしそれは、地上にも多大な影響を及ぼしており――
  • 元構造解析研究者の異世界冒険譚4
    ネットで大人気の異世界大改変ファンタジー、待望の第4弾! 製薬会社で構造解析研究者だった持水薫(もちみずかおる)は、魔法のある異世界ガーランドに、公爵令嬢シャーロット・エルバランとして生まれ変わった。『構造解析』と『構造編集』という二つのチートスキルを持って――。シャーロットがなりゆきで関わっているクーデター計画は着々と進行していた。敵の魔導兵器の無効化、王城に落とし穴設置、最強戦士の寝返り、そして国王の非道を民衆の前で糾弾する方法など……。時間をかけて準備を整え、いよいよクーデターは決行の日を迎える。失敗は決して許されないこの計画。成功の鍵を握るのは、やはり七歳の女の子、シャーロットだった――
  • 元構造解析研究者の異世界冒険譚5
    製薬会社で構造解析研究者だった持水薫(もちみずかおる)は、魔法のある異世界ガーランドに、公爵令嬢シャーロット・エルバランとして生まれ変わった。『構造解析』と『構造編集』という二つのチートスキルを持って――。ジストニス王国が平和になり、シャーロットは転移魔法を探すため、仲間とともに旅に出る。ただ、先に寄るところがあった。王都の兵器製作工場で働かされていた人間の女の子――ククミカを、故郷の隠れ里ヒダタカに送り届けるよう頼まれたのだ。しかしその道中、シャーロットでも出現を探知できなかった魔物たちに襲われて――
  • 元構造解析研究者の異世界冒険譚6
    製薬会社で構造解析研究者だった持水薫(もちみずかおる)は、魔法のある異世界ガーランドに、公爵令嬢シャーロット・エルバランとして生まれ変わった。『構造解析』と『構造編集』という二つのチートスキルを持って――。転移魔法を探す旅を続けるシャーロットたち。彼女らは次の目的地、ナルカトナ遺跡に到着した。このダンジョン、実はかなりクセが強い。ステータスの数値は意味をなさず、スキルも封印されてしまうのだ。つまり、チートなシャーロットでさえ攻略困難、最悪命を落としてしまいかねない。だから、シャーロットは当初、様子見のつもりだった。だが、スキル販売者ユアラの策略により、無理やりダンジョンの中に転送されてしまい――
  • 元構造解析研究者の異世界冒険譚7
    製薬会社で構造解析研究者だった持水薫は、魔法のある異世界ガーランドに、公爵令嬢シャーロット・エルバランとして生まれ変わった。『構造解析』と『構造編集』という二つのチートスキルを持って――。ナルカトナ遺跡を攻略したシャーロットたち。今度は、元悪役令嬢ベアトリスの復讐に付き合うことになった。どうも、彼女の悪役令嬢っぷりには、裏があるようでその真相を突き止めるためにも、彼女の故国サーベント王国に向かう。だが途中で、女性を誘拐する盗賊団に遭遇。もちろん、黙って見過ごすはずがない。女性たちを救出し、盗賊団を拷問すると、近くの街にも仲間が潜んでいるらしい! というわけで、シャーロットたちは盗賊団を根こそぎ退治するため、行動を開始した――
  • 元構造解析研究者の異世界冒険譚8
    製薬会社で構造解析研究者だった持水薫(もちみずかおる)は、魔法のある異世界ガーランドに、公爵令嬢シャーロット・エルバランとして生まれ変わった。『構造解析』と『構造編集』という二つのチートスキルを持って――。元悪役令嬢のベアトリスの復讐を手助けするため、シャーロットたちはサーベント王国の王都を目指している。しかし、ベアトリスは指名手配中の身。サーベント王国に入った途端、追っ手に捕捉されてしまう。その追っ手こそ、空戦特殊部隊隊長にして、王国最強の男――イオル・グランデだった。もちろん、シャーロットが介入すれば戦いに負けることはないものの……事態が余計にこじれる可能性はある。そのため、彼女抜きでイオルに対処する必要があり――。ネットで大人気の異世界大改変ファンタジー、待望の第8弾!
  • 元構造解析研究者の異世界冒険譚9
    続巻入荷
    製薬会社で構造解析研究者だった持水薫(もちみずかおる)は、魔法のある異世界ガーランドに、公爵令嬢シャーロット・エルバランとして生まれ変わった。『構造解析』と『構造編集』という二つのチートスキルを持って――。スキル販売者ユアラとの対決の時が来た。場所はフランジュ帝国の帝都。そしてその勝負の形式は……なんと鬼ごっこ!? もちろん、単なる鬼ごっこで終わるはずもなく、ユアラは数々の罠を仕掛けていた。それによって心身ともにボロボロになりつつも、シャーロットとその仲間たちは、策を駆使してユアラを捕まえることに成功する。だが、それこそが最大の罠だった。捕縛した瞬間、シャーロットとユアラの魂が入れ替わり――

元構造解析研究者の異世界冒険譚 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

元構造解析研究者の異世界冒険譚 に関連する特集・キャンペーン