空海に学ぶ仏教入門

空海に学ぶ仏教入門

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

私たちが苦しみから離れることができないのは、欲望のままにものを追いかけ続ける心のあり方に原因がある。では心を変えるにはどうすればよいか――伝統仏教が説いてきたその教えの全体像を空海が簡明に示したのが「十住心」である。『般若心経』や『法華経』『華厳経』、倶舎や唯識、中観などの教えの伝統的な意味と相互関係、苦しみを滅する実践における役割などを、空海の著『秘蔵宝鑰』『十住心論』から明らかにする。本当の仏教の全体像を描き出す、画期的な仏教入門。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2017年10月27日
紙の本の発売
2017年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

空海に学ぶ仏教入門 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年04月13日

    空海の主著『秘蔵宝鑰』『十住心論』の内容を引きながら、「十住心」についての説明を展開していきます。

    空海という人物の名前は知っていても、実際に空海の仏教がどのようなもので、真言宗がどういう教えを説いているかについては、何も知りませんでした。

    本書の「はじめに」で、"空海の十住心を学ぶこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月24日

    空海の『秘蔵宝鑰』における十住心の階梯をたどりながら、大乗仏教の教説を空海がどのように受け取り、みずからの信仰する密教の立場へとつなげていったのかをわかりやすく解説している本です。

    ちくま新書では、すでに竹内信夫の『空海入門―弘仁のモダニスト』が刊行されていますが、竹内はマラルメやベルクソンを専門...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年06月15日

    一部、用語や考え方など難しい部分があった。他の本で勉強してからもう一度読みたいと思う。


    苦しみの原因は、世界が実体があると思っていること。

    瞑想中に空を経験すると、「私」「私の」から解放され、苦しみが消える。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています