recottia selection 八川キュウ編1 vol.5
  • 完結

recottia selection 八川キュウ編1 vol.5

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

俺は夏目の特別だと思ってた でも、それは俺じゃなかった―――
高校生の松雪は恋する気持ちがよくわからない恋愛未経験者。ある日、ランニング中に男性とキスしている幽霊(らしきもの)を目撃した松雪は、翌日、昨日の幽霊を教室で目撃する。幽霊だと思っていたのはじつはクラスメイトの夏目だと知り、徐々に彼と親しくなっていく。一緒に過ごすうちに、夏目に対して今まで感じたことのない気持ちを抱きはじめ……。
※本作品は『明日が変わる恋をする【電子限定特典つき】』(八川キュウ)を分冊化したバージョンです。ご購入の際は予めご了承ください。
※本作品は電子限定特典は含まれません。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
B's-LOVEY COMICS
電子版発売日
2017年09月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

関連タグ:

recottia selection 八川キュウ編1 vol.5 のユーザーレビュー

レビューがありません。

recottia selection 八川キュウ編1 のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • recottia selection 八川キュウ編1 vol.1
    完結
    俺は夏目の特別だと思ってた でも、それは俺じゃなかった――― 高校生の松雪は恋する気持ちがよくわからない恋愛未経験者。ある日、ランニング中に男性とキスしている幽霊(らしきもの)を目撃した松雪は、翌日、昨日の幽霊を教室で目撃する。幽霊だと思っていたのはじつはクラスメイトの夏目だと知り、徐々に彼と親しくなっていく。一緒に過ごすうちに、夏目に対して今まで感じたことのない気持ちを抱きは...
  • recottia selection 八川キュウ編1 vol.2
    完結
    俺は夏目の特別だと思ってた でも、それは俺じゃなかった――― 高校生の松雪は恋する気持ちがよくわからない恋愛未経験者。ある日、ランニング中に男性とキスしている幽霊(らしきもの)を目撃した松雪は、翌日、昨日の幽霊を教室で目撃する。幽霊だと思っていたのはじつはクラスメイトの夏目だと知り、徐々に彼と親しくなっていく。一緒に過ごすうちに、夏目に対して今まで感じたことのない気持ちを抱きは...
  • recottia selection 八川キュウ編1 vol.3
    完結
    俺は夏目の特別だと思ってた でも、それは俺じゃなかった――― 高校生の松雪は恋する気持ちがよくわからない恋愛未経験者。ある日、ランニング中に男性とキスしている幽霊(らしきもの)を目撃した松雪は、翌日、昨日の幽霊を教室で目撃する。幽霊だと思っていたのはじつはクラスメイトの夏目だと知り、徐々に彼と親しくなっていく。一緒に過ごすうちに、夏目に対して今まで感じたことのない気持ちを抱きは...
  • recottia selection 八川キュウ編1 vol.4
    完結
    俺は夏目の特別だと思ってた でも、それは俺じゃなかった――― 高校生の松雪は恋する気持ちがよくわからない恋愛未経験者。ある日、ランニング中に男性とキスしている幽霊(らしきもの)を目撃した松雪は、翌日、昨日の幽霊を教室で目撃する。幽霊だと思っていたのはじつはクラスメイトの夏目だと知り、徐々に彼と親しくなっていく。一緒に過ごすうちに、夏目に対して今まで感じたことのない気持ちを抱きは...
  • recottia selection 八川キュウ編1 vol.5
    完結
    俺は夏目の特別だと思ってた でも、それは俺じゃなかった――― 高校生の松雪は恋する気持ちがよくわからない恋愛未経験者。ある日、ランニング中に男性とキスしている幽霊(らしきもの)を目撃した松雪は、翌日、昨日の幽霊を教室で目撃する。幽霊だと思っていたのはじつはクラスメイトの夏目だと知り、徐々に彼と親しくなっていく。一緒に過ごすうちに、夏目に対して今まで感じたことのない気持ちを抱きは...
  • recottia selection 八川キュウ編1 vol.6
    完結
    俺は夏目の特別だと思ってた でも、それは俺じゃなかった――― 高校生の松雪は恋する気持ちがよくわからない恋愛未経験者。ある日、ランニング中に男性とキスしている幽霊(らしきもの)を目撃した松雪は、翌日、昨日の幽霊を教室で目撃する。幽霊だと思っていたのはじつはクラスメイトの夏目だと知り、徐々に彼と親しくなっていく。一緒に過ごすうちに、夏目に対して今まで感じたことのない気持ちを抱きは...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています