爪痕 警視庁捜査一課刑事・小々森八郎

爪痕 警視庁捜査一課刑事・小々森八郎

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

麻薬取締官が九州で内偵中の大麻密売情報を、厚労省の若手キャリアが警視庁捜査一課管理官にリークした。同窓のキャリア同士とはいえ、「裏」があると感じた管理官は、迷宮入り事件担当の特命捜査対策室四係刑事・小々森八郎を指名し、別件捜査で現地へ送り込んだのだが……。捜査一課最悪の刑事がここに登場!

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
377ページ
電子版発売日
2017年08月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

爪痕 警視庁捜査一課刑事・小々森八郎 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年08月03日

    島崎佑貴『爪痕 - 警視庁捜査一課刑事・小々森八郎』中公文庫。

    文庫書き下ろし。ちょっと期待外れな内容。裏表紙に捜査1課の最悪刑事と書いてあったので、もう少し破天荒な刑事をイメージしていたのだが…意外にまとも。

    2017年7月に中公文庫が刊行した警察小説4作の中の1作。これで4作全てを読み終えた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています