禁断のウィスパー

禁断のウィスパー

作者名 :
通常価格 517円 (470円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

神楽は、私立北条学園一年生。初基や美園たちと平穏な学園生活をおくっていたが、須王という転入生がやってきてから、怪しい事件が続発するようになる。トリップ状態の神楽の頭の中に、「思い出さないのか? オレがわからないのか?」という須王の声が響く。何者かに狙われつづける神楽に、須王は、自分と神楽は何百年も昔の前世から、「鬼」を封じてきた“狩人”なのだと告げるが……?

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社コバルト文庫
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年08月25日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 1~22巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 22件
  • 禁断のウィスパー
    517円(税込)
    神楽は、私立北条学園一年生。初基や美園たちと平穏な学園生活をおくっていたが、須王という転入生がやってきてから、怪しい事件が続発するようになる。トリップ状態の神楽の頭の中に、「思い出さないのか? オレがわからないのか?」という須王の声が響く。何者かに狙われつづける神楽に、須王は、自分と神楽は何百年も昔の前世から、「鬼」を封じてきた“狩人”なのだと告げるが……?
  • 禁断のウィスパー2
    517円(税込)
    邪鬼に取り憑かれた、あかり先輩を封じたのも束の間、学校に張ってあった結界が何者かによって破られ「鬼」がふたたび神楽を狙いはじめた。いっこうに前世の記憶を思いださない神楽を試すため、須王は「降魔の剣」を発現させ、神楽を斬ろうとする。一方、奇怪な噂のたつ生物室を探検しようと「逢魔が時ツアー」に出かけた初基たちだが、突然邪鬼に襲われ、美園が取り憑かれてしまった!
  • 禁断のウィスパー3
    517円(税込)
    鬼に憑かれた切り裂き魔に襲われ、傷を負った神楽。「鬼封じ」の仲間・ちぎらが荷担した傷には須王の治癒能力が効きにくかった。初基の勧めで病院に行った神楽は、心霊治療(サイキック・ヒーリング)を行う医師・長谷倉と出会った。怪しげな長谷倉に会うのをやめさせようとする須王だが、神楽は須王を拒絶する。ひとりになった神楽に、邪鬼が襲いかかった。しかし、神楽を守るはずの銀鈴は、手元から消え...
  • 禁断のウィスパー4
    517円(税込)
    医師に化けた「鬼」を倒したのも束の間、クラスでは神楽をめぐって、須王と初基の対立が続いていた。そんな時神楽は、学校で銀髪の鬼の面をかぶった長身の男子生徒を目撃する。クラス会委員長の斎が、神楽に接近し副委員長になるよう依頼するが、斎を疑う須王は、斎にくってかかった。再び神楽の前に銀髪の鬼が現れ、割れたガラスの破片が神楽を襲う。そして、ついに斎が正体を現した…?
  • 禁断のウィスパー5
    517円(税込)
    須王と闘った赤鬼面の正体は「鬼封じ」葵だった。神楽は、かつて鬼封じたちが守っていたという十の神宝の話を斎から聞かされる。週末、大鳥島に旅行することになった神楽と初基。だが、鬼封じ殺しを命じられた「水鬼」が、神楽を狙っていた。神楽たちが乗ったフェリーは、鬼たちに支配されて、小巳島という小島に流れついた。そこでは「水神祭り」と呼ばれる奇祭が行われようとしていた!
  • 禁断のウィスパー イノセント―Innocent―(1)
    「あなたが前世の<神楽>を殺したんです!」。ちぎらの口から衝撃的な言葉を聞かされた須王。しかし須王は「くだらない」と言って相手にしない。初基と一緒に登校してきた神楽を、木の上から狙う影があった。マントをまとったような奇妙な姿をした闇の者・朱羅だ。毒を塗った黒い鳥の羽が神楽を狙う。そして学校に謎の「黒い穴(ブラック・ホール)」が出現。床や壁を移動して次々と生徒たちを飲み込みは...
  • 禁断のウィスパー イノセント―Innocent―(2)
    クマラの少年・朱羅に捕らわれた北条学園の生徒たち。安否を気づかう神楽だが、美園たちの行方は依然としてわからないのだった。前世の<神楽>の記憶を思い出そうと斎に退行催眠を頼む神楽だが、記憶が甦る寸前、凄まじい光がはじけ、試みは失敗に終わった。「油断するな。クマラは<使い魔>を使うからな」という須王の忠告をよそに、自分の力で美園たちを救出しようとする神楽だが……!?
  • 禁断のウィスパー 黎明編 天使のかけら
    葵は祖父である斎財閥オーナーの申し出で、中学入学時から斎家に行くことになった。葵の役目は、従兄弟の紫生の友人兼世話役。紫生は、祖父が宮司を務める神社の巫女で、尊敬を込め「紫生様」と呼ばれていた。斎家のある町には鬼伝説が残っており、紫生は鬼封じの血統だと言う。半信半疑の葵だが、不気味な殺人事件が起こり……? 中学生時代の紫生と葵を描く『禁断のウィスパー』黎明編!
  • 禁断のウィスパー 摩天楼の少女
    朱羅に捕らわれて以来、初基の意識は戻らないままだった。紫生によれば、鬼封じの神宝<聖なる錫杖>を使えば初基の妖気を浄化できるという。錫杖を探すため、須王、葵らと新宿近辺の公園を捜索することになった神楽。その頃都心では、謎のバラバラ殺人事件が頻発していた。偶然出会った須王のかつてのクラスメート翔子の家に立ち寄った神楽たちだったが、その庭先で残忍な殺人事件が起こった!
  • 禁断のウィスパー 摩天楼の少女II
    連続バラバラ殺人事件の犯人は、牛刀で神楽を襲った男ではなかった。翔子のボディガードを引き受けることになった神楽は、営倫高校で<殺人鬼>に遭遇する。須王とともに怪しい黒い影を追いかけた神楽だったが、残されていたのは生徒の惨殺死体だけだった。連続殺人事件に関わりを持つ翔子に、疑いの目を向ける須王。翔子を家まで送り届けた神楽は、家の中に漂うかすかな死臭に気づいた!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています