だんだん街の徳馬と嫁 上巻
  • 完結

だんだん街の徳馬と嫁 上巻

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 607円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

終戦直後、福岡県八幡の製鉄所で職工として生きる徳馬。
彼の兄・義一が戦死し、遺された妻の万火子と結婚することに…。

兄の嫁として憧れの人であった万火子との生活が始まるが、
まだ彼女の胸の内にある義一の存在は消えていない…!
その影を乗り越えることができるのか、苦悶する徳馬だが、
やがて「当たり前の夫婦」となることができるのか。

日々の暮らしを共にする中で、もどかしさと切なさ、
ピュアな初々しさがあふれる夫婦ラブストーリーが始まります。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックスピリッツ
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年09月22日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
35MB

関連タグ:

だんだん街の徳馬と嫁 上巻 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月01日

    巻末収録の『あたしのフェデリカ』がとても好き。ダリ・ダリの妹マリア・詩人ロルカの関係性は永遠に終わらない幻を感じさせる。

    このレビューは参考になりましたか?

だんだん街の徳馬と嫁 のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • だんだん街の徳馬と嫁 上巻
    完結
    終戦直後、福岡県八幡の製鉄所で職工として生きる徳馬。 彼の兄・義一が戦死し、遺された妻の万火子と結婚することに…。 兄の嫁として憧れの人であった万火子との生活が始まるが、 まだ彼女の胸の内にある義一の存在は消えていない…! その影を乗り越えることができるのか、苦悶する徳馬だが、 やがて「当たり前の夫婦」となることができるのか。 日々の暮らしを共にする中で、もどかしさと切なさ、 ピュ...
  • だんだん街の徳馬と嫁 下巻
    完結
    終戦直後、福岡県八幡の製鉄所で生きる徳馬。 戦死した兄の妻である万火子と結婚することになったが… 死んだはずの義一が戻ってきて、事態は急変! ジリジリ、ヒリヒリする三角関係の中で、 徳馬、万火子、義一はそれぞれの「愛の形」に苦悩する… そして事件が起きる……!! 新鋭・藤見よいこ氏にしか描けない 三人の想いが交錯するドラマチックラブストーリー、完結。 画家ムンクの孤独と青春を、鮮烈に...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています