そうじきのつゆやすみ

そうじきのつゆやすみ

作者名 :
通常価格 999円 (909円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

人気コンビがおくる「わがままおやすみ」シリーズ第5弾! 梅雨の晴れ間に、そうじをしようとはりきるお母ちゃん。ところが、そうじきがなぜか動かない。そうじきを開けてパックの中を見てみたら、なぜかつりに使う道具が入っていた。すると、そうじきが突然しゃべり始めて、つりに行きたいと言いだした。今日はそうじをやめて、家族三人とそうじきの「ひでじいさん」で、つりに行くことにした。つり公園に着いてつりを始めたら、ひでじいさんのつりざおには、どんどん魚がかかる。そして、そうじきなかまから、つり名人と言われるだけあって、魚の名前もよく知っている。つりを楽しんでいると、突然、ぼくの背中にムニュムニュとした物体が……。「なにもつれてないのがかわいそうだから」と、いじめっこがタコを入れていた。怒ったぼくは、いじめっこを追いかけた。ところが……? ハラハラドキドキの展開が楽しい幼年童話。小学校1~3年生向け。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHPとっておきのどうわ
ページ数
80ページ
電子版発売日
2017年08月18日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
24MB

そうじきのつゆやすみ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年04月21日

    「つゆやすみ」ってなんだろう?って読み始めた。そうじきか釣りに行きたくて梅雨の合間に作り出したおやすみだった(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月26日

    わがままおやすみシリーズ
    やはり長谷川義史さんの絵がいいなあ
    シリーズも5作目でちょっと無理があったかな
    ストーリーがイマイチ
    あったかくって楽しいんだけれど
    《 そうじきも たまにゃやすんで つりざんまい 》

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています