間接材購買戦略―会社のコストを利益に変える

間接材購買戦略―会社のコストを利益に変える

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ソフトバンクで2300億円を超えるコストを削減した驚異のノウハウを完全解説!
調達・購買に関わる担当者必読の書。

著者が代表取締役を務める(株)ディーコープは、主に間接材の調達の分野において、ソフトバンクグループをはじめ、JAL、マクドナルドといった著名な企業に対して支援やアドバイスを行い高い実績をあげてきた。本書では、ディーコープ社がこれまで行ってきた、間接材購買をアウトソーシングしてコストを大幅に削減するノウハウをわかりやすく紹介している。コスト削減を求められている多くの購買に関わる企業担当者にとって、格好の入門書である。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 経営・企業
出版社
東洋経済新報社
ページ数
246ページ
電子版発売日
2017年07月21日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

間接材購買戦略―会社のコストを利益に変える のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年04月04日

    企業経営の中で様々なものが経費つまりコストとしてカウントされるが
    事業運営で直接関係する材料費などの直接費ではなく
    間接費のコストを見極めることがコスト削減に大きく寄与する可能性があることを示唆してくれている本
    第1章は非常に読み応えがあるので、1章だけでも読むと良い

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年12月30日

    「#間接材購買戦略」東洋経済新報社、谷口健太郎著
    Day18
    間接材支出の20%は削減可能!
    間接材購買は宝の山、適切な改善策を講ずることで、この「埋蔵金」を手にできる。
    この金額は理論値ではなく、ソフトバンク(以下、SB)で、採算度外視しておこなわれた実証実験に基づくもの。
    仮に、売上1000億円...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング