タロとジロ 南極で生きぬいた犬

タロとジロ 南極で生きぬいた犬

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

観測隊員といっしょに南極へ行ったカラフト犬。かれらは、荷物や人をのせたそりをひく「はたらき犬」だ。がんばりやの犬、すぐにサボる犬、あまえんぼうの犬……。性格はいろいろでも、みんな大事な仲間だった。ところが1年後、15頭の犬たちに悲しい運命が待っていた――。第一次南極観測越冬隊員とカラフト犬の強い絆をえがく感動の物語。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社青い鳥文庫
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年07月14日
紙の本の発売
2011年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
5MB

タロとジロ 南極で生きぬいた犬 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年01月25日

    タロとジロがぶじに人間と会えたところで、タロとジロがしあわせそうでした。読んでいる人はかんどうします。とてもおもしろかったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2014年09月21日

    2014年の59冊目です。
    「南極物語」~タロ・ジロ奇跡の生還~ という自費出版本を読みました。自費出版なので本を検索しても出てこなかったので、ダミーでこの絵柄の本を選んでいます。

    私がよく参加する自己啓発セミナーで一緒になる会社の方から、ある日のセミナーで「この本、読んでみてください。進呈します...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています