回復術士のやり直し 4 ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~

回復術士のやり直し 4 ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

プラニッカでの戦いを制し、軍略の天才ノルン姫を手に入れたケヤルガは伝説の神鳥を手に入れるため、一路黒翼族の集落へと向かう。旅の道中、徐々に性への興味を示し始めるイヴに対し、次のステップに移ろうと行動に出るケヤルガであったが「いや! その……、こ、こんなの絶対変だよ」――図らずも、あと一歩というところで機を逸してしまう。
「このじれったさ、もどかしさ。しかし、それすら楽しんで見せよう。俺は今、"純愛"を楽しんでいる!」
 魔族すら滅ぼす力を持つ神鳥を手中に収め、美しき魔王の純潔も手に入れる。回復術士の進撃は止まらない!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川スニーカー文庫
電子版発売日
2018年10月01日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
10MB

回復術士のやり直し 4 ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年08月26日

    前回、ノルン姫を仲間にし、フレア姫との姉妹丼を楽しんだケヤル。
    今回は魔王を倒す力を得るため、イヴは黒翼族の守り神たる神鳥カラドリウスの試練に挑み、打ち勝つ。しかし、試練を終えたイヴたちを待っていたのは、魔王軍の襲撃による黒翼族の全滅という事実だった。
    魔王討伐を誓うケヤル一行は、共闘関係にあった星...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

回復術士のやり直し のシリーズ作品 1~8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • 回復術士のやり直し ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~【電子特別版】
    「こんな使えないのが仲間だと思うと虫唾がはしりますわね。」 回復術士は一人で戦えない。そんな無力な存在だからこそ勇者や魔術師に利用され、奪われ続けた少年・ケヤル。しかし彼はある日、回復《ヒール》を極めた先にあるものに気付き、世界そのものを再構築し四年前からやり直すことを決意する。「これで世界は俺の思い通りになる……、さぁ、復讐《パーティ》のはじまりだ!」 WEB小説サイト「小説家に...
  • 回復術士のやり直し 2 ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~
    「一緒に旅をするんだから仲良くなっておいた方がいいと思うんだ。フレイアもセツナを可愛がってやってくれ」「そ、そんな、3人でなんて恥ずかしいっ。見ないで!」敵国の襲撃を退けたケヤルガは、Hな旅の道中を楽しみながらも着々と復讐の準備を整えていた――。そんな中ジオラル王国最強戦力、剣聖クレハ・クライレットが回復術士の討伐に動き出す。「アレは色々と利用出来る女だ。たっぷりと可愛がってや...
  • 回復術士のやり直し 3 ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~
    魔族と人間が共存する街、ブラニッカ。ノルン姫がこの地の侵略に動き出すという噂を聞きつけたケヤルガは、大義ある復讐の機会を創出すべくいち早く街へと訪れる――。「これより"正義"を執行しますわ。洗脳されている可愛そうな街の方々を皆殺しにします」 妹姫は想像を遥かに超える規模の精鋭騎士団を引き連れ、更にはあの【剣】の勇者までもが参戦し罪なき民へと凶刃を振るう……! この苦境を打開する為...
  • 回復術士のやり直し 4 ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~
    プラニッカでの戦いを制し、軍略の天才ノルン姫を手に入れたケヤルガは伝説の神鳥を手に入れるため、一路黒翼族の集落へと向かう。旅の道中、徐々に性への興味を示し始めるイヴに対し、次のステップに移ろうと行動に出るケヤルガであったが「いや! その……、こ、こんなの絶対変だよ」――図らずも、あと一歩というところで機を逸してしまう。 「このじれったさ、もどかしさ。しかし、それすら楽しんで見せよ...
  • 回復術士のやり直し 5 ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~
    再び【剣聖】クレハ・クライレットと合流する為に、ケヤルガは単身ブラニッカへと歩みを進める。【剣】の勇者の資格者が消失した事で、新たな勇者の適合者が選ばれる事を知ったケヤルガは、剣に愛された少女と共に勇者の試練へと挑む。 試練を乗り越えた勇者、そして一騎当千の仲間達と共にケヤルガは魔王城へと強襲をかけ、遂に魔王との邂逅を果たすのだが!? 「……魔王。殺す前に名乗ってやろう。俺は...
  • 回復術士のやり直し 6 ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~
    魔王ハクオウを討伐し、イヴを新たな魔王にすることに成功した一行。しかし【砲】の勇者ブレットに【賢者の石】を奪われてしまい、これを奪還する為に一路ジオラル城へと向かう。復讐心を燃え上がらせるケヤルガは、敵城で止め処なく溢れ出る刺客達をグレンと共に切り捨てていく! そして【賢者の石】を探索した果てに辿り着いた王城の地下室。悠然と佇むジオラル王はケヤルガを配下にせんと甘言を口にす...
  • 回復術士のやり直し 7 ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~
    自らを神と宣言し、【賢者の石】の力で世界を征服しようとした悪王を粛清したケヤルガ。 魔王城とジオラル王国を掌握し盤石たる権力を握ったかに思えたが、遂に潜伏していた【砲の勇者】が動き出す。平穏を勝ち取ったのも束の間、ブレットの謀略により「人類の敵」として仕立て上げられたケヤルガ達のもとに連合軍の大軍が差し向けられてしまって――。 「俺とフレイアの2人で充分だ――誰が相手だろうと問題な...
  • 回復術士のやり直し 8 ~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~
    続巻入荷
    「……今の状況って、もう勝機は無いんじゃないでしょうか」  ケヤルガの策略をことごとく上回るブレットに人類は絶体絶命の窮地へと追い詰められる。 そんな中、軍師エレンは「賢者の石」の力でもう一度この世界を"やり直す"べきだと提言するが!?  完全な劣勢の中、エレンは残された最後の策を講じケヤルガは自らの身を犠牲に人質となって死地へと赴く――。 「俺は俺の思うように振る舞い、自分が信じる...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています