子宮内膜症

子宮内膜症

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

月経のある女性の10人に1人は子宮内膜症、月経痛で悩んでいる人は3人の1人と言われています。
多くの女性が、子宮内膜症による痛みや苦痛に耐えながら日常生活を送っているのです。
子宮内膜症の原因は、初産の高年齢化、初経の低年齢化、出産回数の減少で、
生涯にわたる月経回数が多ければ多いほど、発症するリスクが高くなります。
この30年ほどで、社会に出て働く女性がふえ、ライフスタイルの多様化など、現代女性を取り巻く環境は大きく変わりました。

本書では、なぜ子宮内膜症になるのか、正しい診断と最新の治療、ホルモン療法、治療法の選び方、不妊と内膜症との関係など、
子宮内膜症を治療しながらじょうずにつきあっていくための方法を紹介します。
長期間服用しても安心なEP配合製剤(低用量ピル)についても解説。
いまより痛みがひどくなる前に、正しい治療を受けましょう。

2012年刊行の書籍に最新の情報を加えた改訂版。

ジャンル
出版社
主婦の友社
掲載誌・レーベル
よくわかる最新医学シリーズ
ページ数
132ページ
電子版発売日
2017年06月16日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
93MB

子宮内膜症 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています