封印作品の謎 テレビアニメ・特撮編

封印作品の謎 テレビアニメ・特撮編

作者名 :
通常価格 687円 (625円+税)
紙の本 [参考] 763円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

「ウルトラセブン 12話」「怪奇大作戦 24話」「ノストラダムスの大予言」「サンダーマスク」「日テレ版 ドラえもん」…ネット時代に注目を集めているのに語ることがタブーになっている封印作品たち。
それを真っ向から取材し、封印されている理由を明らかにする。封印作品の謎にジャーナリストが迫った、ベストセラー「封印作品の謎」「封印作品の闇」「封印作品の憂鬱」からエピソードを厳選した決定版が遂に文庫化!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
彩図社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2017年06月02日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
25MB

封印作品の謎 テレビアニメ・特撮編 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年08月29日

    表紙を見たとき、あぁセブンかな。と思った。目次を見てみるとセブンのほかにもいくつか取り上げていた。でも知ってるのは日テレ版ドラえもんくらいでほとんど知らないのばっかり。なのでそれほど期待せずに読んでみた。

    なぜこの作品は封印されたのか?

    という問いに対し、取材が丁寧。利害関係者の網羅性が高い。時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月26日

    想像以上の円谷プロの圧力にわろた こうした作品が封印された経緯の重しとなっているのは自主規制で、例えば差別用語であればマンガや古い映画でも多くが再現されているんですが、これらに限ってそれがまかりならぬのは、当時からのタブーが延々と続いてるってことになりますね。今となっては動画検索で見ることもできるし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月24日

     俗にいう大人の事情というのが一番なのか。

     やったもの勝ちだとは言わないが著作権がどうこう言うのであれば一度放映した作品には未来永劫、公にどういう形であれ触れさせることを主体として考えてもらいたい。

     作り手と受けてどちらにも重きを置かない中立に判断する場が必要なのではないだろうか。



     ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月23日

    諸事情により語ることがタブーになっている封印作品たち。関係者に真っ向から取材を重ねて、封印されている理由を探るシリーズの文庫版。
    有名な『ウルトラセブン』12話のほか、5編のエピソードを収録。単行本も読んだので目新しさはないが、日本テレビ版『ドラえもん』の事実は衝撃的である。今では幻の最終回と言われ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています