北の土竜14巻
  • 完結

北の土竜14巻

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

第14巻・表と裏
麦子の妊娠。
新たなるフレスコ画。
堂本へ任せるつもりだったマーシャル卿だが、そこへ最大のライバルとなる盲目の天才芸術家・アートが現れ、自分こそがフレスコ画を描くに相応しいと主張する。
アートには壮絶な過去があり、堂本とは光と影のような対極の存在であった。
マーシャル卿の出した答えは、一つの壁を左右に分けて描き、評価の高かった者が全ての壁を描くことが出来るということであった。
そして、前代未聞の対決がここに始まる。

ジャンル
出版社
電書バト
ページ数
184ページ
電子版発売日
2017年06月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
101MB

北の土竜14巻 のユーザーレビュー

レビューがありません。

北の土竜 のシリーズ作品 全21巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~21件目 / 21件
  • 北の土竜1巻
    完結
    330円(税込)
    第1巻・巣立ちの季節 人並み外れた人見知りの20歳の堂本繁は、札幌で印刷工をしながら絵の勉強をしていた。 意気地がなく同僚の女性に失恋してしまった繁は生まれ変わるつもりで100号の大作に挑む。 公募展に出品したその作品は特別賞を受賞する。 しかし、同僚の嫉妬と上司のイヤミに生まれて初めて怒りを爆発させる。怒りに任せ会社を辞めた繁は、安アパートを借り絵描きの道を志すのだった。 そんな彼...
  • 北の土竜2巻
    完結
    330円(税込)
    第2巻・絵は生きている 絵の仲間とキャンプに行った堂本は、また麦子と再開する。 追い払ってもどこまでもついて来る麦子にも辟易しながらも、労働をテーマしたすごい画家がいる、と聞いて画家・河東の元を訪ねる。 しかし成り行きで農業を手伝わされる羽目になる。 過酷な労働の日々に何度も逃げ出そうとするが失敗に終わる。次第に農業画家・河東の働く姿を見て、彼の絵の真髄を知ることになる。 その後...
  • 北の土竜3巻
    完結
    330円(税込)
    3巻・新たなる世界へ… 生活費を稼ぐために、札幌すすき野の街頭で似顔絵描きをしている堂本。北心展という公募展に応募することを勧められる。そんな折、怪我をした麦子の世話をしている中、麦子の父親が登場。彼女の素性を知ることになる。 さんざん悩んだあげく応募することにした堂本。どうにか作品を完成させるが、応募作品の中に青野の作品を見つけ、堂本は圧倒される。 そして堂本の前に、現れた青...
  • 北の土竜4巻
    完結
    330円(税込)
    第4巻・流氷に立つ 大雪展の会員で中堅画家の保坂に誘われて、釧路へと旅立った堂本。鶴を見るために釧路湿原へ向かう。途中に出会ったカメラマン2人も同行する。 あわや遭難に遭うも老夫婦に助けられ、そこにはなんと鶴が舞い降りていた。 その鶴の舞う姿に圧倒される堂本。 そして、旅館で保坂の描いた鶴に改めて絵の世界に生きることの素晴らしさを感じる。さらに続く旅で雄大な流氷の前に、自分の行...
  • 北の土竜5巻
    完結
    330円(税込)
    5巻・春来たりなば 大雪展の会員・保坂先生とその仲間で作るアトリエスタジオ「どか雪工房」を設立に堂本は誘われ、仲間となる。 最初は順調であったが、次第に気まぐれな巨匠たちは、絵を描かなくなり堂本の負担が増えていく。 そんな中、落選を繰り返す親友の村上は自分の才能に絶望し荒れ、堂本と疎遠になっていく。 仕事は舞い込むが、自分のやっていることが本当に芸術なのかと悩む堂本であった。 村...
  • 北の土竜6巻
    完結
    330円(税込)
    第6巻・明日を描く!! 工房を離れることを決意した堂本は、保坂にその意思を話す。 旅に出ることにした堂本は、麦子を誘う。 これまでの自分の歩んできた道を振り返り、新鮮な気持ちで旅を楽しむはずだった、しかし何を見ても感動できない自分に気づく。 自分にとって絵とは何なんだろう…保坂先生や滝さんたちに囲まれて、いっぱしの画家になったつもりでいたかもしれない。 道を見失った堂本に、光を与...
  • 北の土竜7巻
    完結
    330円(税込)
    第7巻・新たなる胎動 パリ行きを決断した堂本はその意思を麦子へ伝える。快く送り出そうとする麦子だったが… 堂本のパリ行きを知った出会った人たちが、祝福するために送別会を開いてくれ、有頂天の堂本だった。 そんな中、麦子が実家に帰ってしまうことを村上から聞き、動揺する堂本。 「麦子が…麦子がいなくなる…!?」麦子のもとへ駆けつけるのだった。 堂本と麦子の関係は… 果たして堂本は、パリ行き...
  • 北の土竜8巻
    完結
    330円(税込)
    第8巻・雨が降って 東京でホームレスとなった堂本。 ホームレス仲間の恩人・としちゃんの入院費をかせぐため特技の似顔絵描きを始めるのだった。 似顔絵は評判となり繁盛するも、地回りに目をつけられてしまう。 駆けつけたとしちゃんに叱咤激励をされ、自暴自棄になってた堂本は一からやり直すことを決心する。 北海道の仲間たちの心配をよそに、堂本は絵を描きながら日本を旅していた。 道中知り合った...
  • 北の土竜9巻
    完結
    330円(税込)
    第9巻・モチーフを捜せ!! 放浪画家となった堂本は、回りまわって北海道の小さな漁師町・寿都へとたどり着いていた。 すっかり町の人気者となっていたが、知り合った子供たちに刺激を受け、札幌へ戻る決心をする。 一年ぶりに戻ったアパートで麦子と再会する。 麦子は親から、無理矢理結婚をせかされ、家出してきたのだった。 事情を聞かされ慌てふためく堂本だったが、そこへ麦子を連れ戻しにきた母親が...
  • 北の土竜10巻
    完結
    330円(税込)
    第10巻・青野の絵 北心公募展の協会賞を皮肉にも分け合った青野と堂本は会場でばったり出会う。 幼稚園児のお絵かき、と堂本の絵を酷評する青野。 反論する堂本だが、青野の鬼気迫る絵を見て呆然としてしまう。しかし改めてライバルとしての闘争心を燃やすのだった。 それからも、青野と顔を合わすが堂本に対する口撃は激しくなっていった。 何が青野をそうさせるのか… そんなある日、堂本は出産を間近に...
  • 北の土竜11巻
    完結
    330円(税込)
    第11巻・贋作のこころ パリへ渡る決心をした堂本。 はや半年が経ち、絵の制作に励んでるかと思いきや、言葉も分からず、思うように筆の走らない日々が続いていた。 そんなある日、一人の男が現れて、堂本の絵をぜひ自分の画廊に飾りたいと申し出る。 自分の絵を高く評価してくれたその言葉に、燃える堂本。 しかしここから、絵画のもう一つの世界に関わることになる。 思いもよらない形で名画と接すること...
  • 北の土竜12巻
    完結
    330円(税込)
    第12巻・心の壁 贋作作家として逮捕された堂本だが、刑事の計らいにより釈放される。 その後、オークション会場で堂本を高く評価したマーシャル卿にイギリスへ招かれる。 パリで友人となったカトリーヌ親子と別れ、イギリス行きを決心した堂本。 その前に現れたのは、なんと麦子であった。 イギリスへともに渡ることにした二人は、麦子の提案でイタリアへ寄ることになる。 堂本は久しぶりの二人旅を楽しむ...
  • 北の土竜13巻
    完結
    330円(税込)
    第13巻・ライバル登場 マーシャル卿の計らいで結婚式をあげた堂本と麦子。 その夜、二人は結ばれる。 いざ、イギリスのマーシャル卿の元へ。 マーシャル邸を目の当たりにしてビビる堂本。全てのものが桁違いであった。 マーシャル卿に与えられた使命は、巨大な壁にフレスコ画を描くことであった。 そのテーマは一本の樫の木。幾度も習作を描くも、マーシャル卿によって全て破り捨てられる。 そんな中、ニュ...
  • 北の土竜14巻
    完結
    330円(税込)
    第14巻・表と裏 麦子の妊娠。 新たなるフレスコ画。 堂本へ任せるつもりだったマーシャル卿だが、そこへ最大のライバルとなる盲目の天才芸術家・アートが現れ、自分こそがフレスコ画を描くに相応しいと主張する。 アートには壮絶な過去があり、堂本とは光と影のような対極の存在であった。 マーシャル卿の出した答えは、一つの壁を左右に分けて描き、評価の高かった者が全ての壁を描くことが出来るというこ...
  • 北の土竜15巻
    完結
    330円(税込)
    第15巻・夜明け 左側を描くことになった堂本、右側を描くことになったアート。 二人は巨大なフレスコ画の制作に取り掛かるにことになる。 アートには伝説のフレスコ画家・ダ・ヴィンチがサポート役として加わり、片や堂本には、ダ・ヴィンチのライバルであった男の息子・ロミオがサポート役として付くことになった。 ロミオの助けを借りながら描いては消し描いては消しながら製作を進める堂本。 アートは、...
  • 北の土竜16巻
    完結
    330円(税込)
    第16巻・薔薇の審判 堂本とアートの戦いは、世界中で話題となっていた。 途中経過を見ないと言ってたマーシャル卿であったが、自らの余命を知り宣言を覆し一人、フラスコ画の前に立つマーシャル卿。 二人の絵をみて、アートは地を見るもの、堂本は天を仰ぐものと評し…死す。 完成した二人の絵に、審判が下される日がやってきた。 それは、赤と黄色の薔薇をマーシャル卿の棺に入れた数によって決められるこ...
  • 北の土竜17巻
    完結
    330円(税込)
    第17巻・チャレンジャー 薔薇の審判が続く中、二人の薔薇の数は拮抗する。 そして最後に現れた一人の男、彼はマーシャル卿の長男だった。 戦いの後、日本へ帰国する堂本と麦子。 日本で待ち受けていたのは、国を挙げての大歓迎であった。 取材やテレビ出演などで調子に乗る堂本だった。一方、麦子は出産を控え危険な状態となっていた。 それを知った堂本は我に返り、本来の自分に戻ろうとするのだった。 ...
  • 北の土竜18巻
    完結
    330円(税込)
    第18巻・一本の線 巨匠としての名声を確立させた堂本。 それを敵視する謎の画商・宮田。 その宮田に刺客として育てられた北村遥。 さらに似顔絵描きの漁の出現によって物語は意外なほうへ進んでいく。 堂本を越えさせてやる、と宮田の一言によって家族も全て捨てる決意をした漁。 一方、宮田と決別を決意した遥は、堂本のところへ身を寄せていた。 その頃、漁は堂本を越えるために宮田の元で過酷な修行の...
  • 北の土竜19巻
    完結
    330円(税込)
    第19巻・対決、決定 謎の暴漢に襲われた堂本は、画家生命の危機を迎える。 入院中の堂本のところに突然現れ、堂本を挑発する宮田と漁。 利き腕が使えなくなった堂本は左手で描こうとするが、うまく行かず絶望する。 着々と実力を受けた漁は、次々と大きな展覧会で賞をとり、新進気鋭の画家として名声を馳せていた。そして画商・宮田の策略によって、二人の対決が仕組まれることになる。 舞台は、一年後に...
  • 北の土竜20巻
    完結
    330円(税込)
    第20巻・おのれの道 堂本は右手が治らないまま、リハビリを兼ねて労働画家・河東の元を訪れる。 原点に戻り、自分にとって絵とは何か見つめ直すのだったが、そこへ恩師である保坂画伯が訪れどんちゃん騒ぎになるのであった。 一方、漁は宮田の元を離れ単身インドへ渡り、極限まで自分を追い詰めることによって、何かを見つけ出そうとしていた。 最終対決を控え、堂本は自分の絵を描くことは出来るのか? ...
  • 北の土竜21巻
    完結
    330円(税込)
    第21巻・旅立ち 対決の日を迎えた、堂本と漁。 異様な熱気に包まれた超満員の武道館に立つ二人。 対決方法は、オークション。 高額がついた方が勝ちという単純な形式である。 世界中の注目を集める中、今世紀最大のオークションの幕が切って落とされた。 堂本の描いた絵とは? 漁の描いた絵とは? 互いの画家人生のすべてをかけた堂本と漁の大勝負が始まったのだった…。 果たして結果は…?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています