人でなしの恋。

人でなしの恋。

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 638円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

青年医師の望月慎介が心に秘める、父の新しい妻への想い。しかしその父は急逝し、残された妻ルナは、事故で半身が不自由な身となっていた。彼女に尽くす日々の中、さらにつのる想い。抑えきれない渇望に、彼はルナの面影を持つ女を探し求め、狩り始めた。拉致、そして飼育――。屋敷の閉ざされた部屋で、女たちの声なき悲鳴が闇に溶ける。異形の愛を描く戦慄の書。

ジャンル
出版社
光文社
電子版発売日
2017年05月26日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

人でなしの恋。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年02月18日

     若く美しい義母を介護する青年。
     大石圭なので、本当に人でなしです。

     義母への歪んた愛の結果、彼は罪を重ねることになるのだけど。
     義母も義母で…。
     この辺の美人だけど、性格が、っていうのはステレオです。

     もっとも、このステレオなのが大石圭の魅力なのであって…。
     うむ。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月17日

    常軌を逸した男の恋物語。自分はこういう、狂愛的な話が好きでうっとり出来る面があるから楽しめたけど、そうじゃない人にはつまらないかもしれない。
    物語にあっと言うような山場はなく、淡々と男が女を愛していく様が書かれている。登場人物に感情移入をすることもない。
    しかし、そこそこに楽しめた。少なくとも自分に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月17日

    文庫書き下ろし。おぞましい、歪んだ愛を描いた相変わらずのテイストの小説。最近の大石圭にはこの路線の小説が多く、少し食傷気味。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています