声優道 死ぬまで「声」で食う極意

声優道 死ぬまで「声」で食う極意

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

いまや「憧れる職業」として上位に挙がる「声優」。アニメや洋画吹き替えなど、従来の裏方的な仕事に加え、テレビ・ラジオにイベント、さらに歌、舞台など活躍の幅が広がっている。しかしその結果として志願者が激増した一方、プロとして生計を立てられるような人が激減したと、ベテラン声優である著者は警鐘を鳴らす。さらに声優という職業はほぼ「自称」であるにもかかわらず、淡い期待や夢を抱き、ゆがんだ業界の前であえなく挫折する若者が増えていることに危機感を感じているという。そこで「声優」という仕事の実情や、声で生きていくための「極意」を伝授! 声優になりたかったわけじゃなかった著者は、なぜ業界で30年以上生き残ることができているのか? これからの時代の声優に、求められる資質や役割とはいったい何か? 声優ファンはもちろん、30万人といわれる声優志望者「必読の書」、いよいよ刊行!

ジャンル
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書ラクレ
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年05月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

声優道 死ぬまで「声」で食う極意 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月13日

    30年以上第一線で活躍し続ける著者が、声優業界の実情や声優として生き残る極意などを語った本。

    声優志望の方や家族に声優志望の人がいる方だけでなく、すべての職業人に読んで欲しい本。長年活躍し続ける方だからこその仕事観はすべての人に役立ちます。

    自分が選んだ仕事で食えるようになるには、まず仕事に対し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月17日

    大塚明夫氏の本にもあったけれど厳しい世界。自分の名前で勝負するということはそういうこと。「金田」が「斉木パパ」になっていたとは。気づかなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月21日

    映画「AKIRA」の金田正太郎やゲーム「アンジェリーク」のゼフェルなど数々の作品、またラジオパーソナリティなどでお馴染みの岩田光央が「声優」という職業に対する考えを自身の半生と共に記したものです。「声優」という仕事について、中の人らしく、かなりシビアで厳しいこと事が書かれていますが、その裏にひしひし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています