獣の愛人†女神の秘宝
  • 完結

獣の愛人†女神の秘宝

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

こんな目に遭っているのにどうして気持ちイイの……?高見祥子22歳、大学を出て父の研究を手伝う予定でいた。父と兄が努力の末開発した医療薬品『サバト』。母を病気で亡くしたため、祥子はこれまでも家事全般を担ってきたが、これからは家業に力を入れようと張り切っていた。しかし、その矢先信じられない事件に巻き込まれる。そんな、お父さんが……。事件の影響で心病んだ兄により、美人で人当たりが良いがもともと奥手な祥子に更なる試練が待ち受ける。誰も助けてくれない状況下に置かれた祥子、謎の人物から悪魔のような手が差し伸べられ一糸纏わぬ姿になることを強要される。そのまま妖しげな香りに導かれ、濡れ乱れる祥子は――?

ジャンル
出版社
夢中文庫
掲載誌・レーベル
夢ちゅうこみっくす
電子版発売日
2017年05月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
17MB

獣の愛人†女神の秘宝 のユーザーレビュー

    購入済み

    獣の愛人†女神の秘宝

    にゃあ 2020年03月28日

    お兄ちゃんひどい

    このレビューは参考になりましたか?

獣の愛人†女神の秘宝 のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 獣の愛人†女神の秘宝
    完結
    110円(税込)
    こんな目に遭っているのにどうして気持ちイイの……?高見祥子22歳、大学を出て父の研究を手伝う予定でいた。父と兄が努力の末開発した医療薬品『サバト』。母を病気で亡くしたため、祥子はこれまでも家事全般を担ってきたが、これからは家業に力を入れようと張り切っていた。しかし、その矢先信じられない事件に巻き込まれる。そんな、お父さんが……。事件の影響で心病んだ兄により、美人で人当たりが良い...
  • 獣の愛人†女神の秘宝2
    完結
    こんな目に遭っているのにどうして気持ちイイの……?高見祥子22歳、大学を出て父の研究を手伝う予定でいた。父と兄が努力の末開発した医療薬品『サバト』。母を病気で亡くしたため、祥子はこれまでも家事全般を担ってきたが、これからは家業に力を入れようと張り切っていた。しかし、その矢先信じられない事件に巻き込まれる。そんな、お父さんが……。事件の影響で心病んだ兄により、美人で人当たりが良い...
  • 獣の愛人†女神の秘宝3
    完結
    こんな目に遭っているのにどうして気持ちイイの……?高見祥子22歳、大学を出て父の研究を手伝う予定でいた。父と兄が努力の末開発した医療薬品『サバト』。母を病気で亡くしたため、祥子はこれまでも家事全般を担ってきたが、これからは家業に力を入れようと張り切っていた。しかし、その矢先信じられない事件に巻き込まれる。そんな、お父さんが……。事件の影響で心病んだ兄により、美人で人当たりが良い...
  • 獣の愛人†女神の秘宝4
    完結
    こんな目に遭っているのにどうして気持ちイイの……?高見祥子22歳、大学を出て父の研究を手伝う予定でいた。父と兄が努力の末開発した医療薬品『サバト』。母を病気で亡くしたため、祥子はこれまでも家事全般を担ってきたが、これからは家業に力を入れようと張り切っていた。しかし、その矢先信じられない事件に巻き込まれる。そんな、お父さんが……。事件の影響で心病んだ兄により、美人で人当たりが良い...
  • 獣の愛人†女神の秘宝5
    完結
    「二度と口答えも許さない。俺はお前を買ったんだ」父と兄が途方も無い努力をつぎ込んで完成した『サバト』。母のように病気で困っている人たちのために作られた薬が、騙されて奪われ、媚薬として使用されていて――。サバトの行方を追うために、謎の男・直人の手を借りながら『サバト』を所有しているという会社に潜入する祥子。情報を聞き出すためにかけられた霧状のサバトに激しく翻弄され、感じながらも...
  • 獣の愛人†女神の秘宝6
    完結
    「二度と口答えも許さない。俺はお前を買ったんだ」父と兄が途方も無い努力をつぎ込んで完成した『サバト』。母のように病気で困っている人たちのために作られた薬が、騙されて奪われ、媚薬として使用されていて――。サバトの行方を追うために、謎の男・直人の手を借りながら『サバト』を所有しているという会社に潜入する祥子。情報を聞き出すためにかけられた霧状のサバトに激しく翻弄され、感じながらも...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています