わたしと先生の幻獣診療録 5巻
  • NEW
  • 完結
  • 最新刊

わたしと先生の幻獣診療録 5巻

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

科学の光が≪恐れ≫を暴いても≪畏れ≫は変わらず、其処に≪在る≫。 どんなに文明が進歩しても、人は≪暗闇に揺れる影≫を畏れてしまう。消えゆく幻獣たちと、それを救う少女と先生の物語、ここに完結。

ジャンル
出版社
マッグガーデン
掲載誌・レーベル
月刊コミックブレイド
ページ数
178ページ
電子版発売日
2020年06月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
120MB

関連タグ:

わたしと先生の幻獣診療録 5巻 のユーザーレビュー

    購入済み

    生命を振り返る

    H 2020年06月14日

    これが最終巻。残念だなー。ファンタジーの体をとっているけれども、とっても良いキーワードがわんさか言葉に溢れているので、子供に読ませても安心の作品だった。
    悪しきは人間が形付けるもの。それを悪だと認識したらその存在になってしまう。一辺倒な物事の見方と考え方を考え直せば世界が広がる。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    お見事

    Q 2020年06月12日

    王道のファンタジーの美しい終わり方。
    幻獣という曖昧な者は、現在の人々の心にある不安に通じる。
    先生がだんだん色々崩壊していった(www)以外、とてもお見事だった。

    このレビューは参考になりましたか?

わたしと先生の幻獣診療録 のシリーズ作品 全5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • わたしと先生の幻獣診療録 1巻
    完結
    少女と先生の幻獣医療譚、開幕―。  人々がまじないの術を忘れ、科学の光が世界を照らし始めた時代。幻の生き物たちは消えゆくのを待つのみとなっていた。そんな今は珍しい魔術師の家系に生まれた少女・ツィスカは、獣医としてその力を使うべく獣医師の「先生」に師事していた。これは、かつて人が祈った命を救う物語。
  • わたしと先生の幻獣診療録 2巻
    完結
    消えゆくものと受け入れるべきもの。時代の交差点で紡がれる、少女と先生の幻獣医療譚。 「魔術師」である少女・ツィスカは獣医師見習いとして、傷ついた幻獣たちを癒すと共に自身の在り方を模索していたのだが…。
  • わたしと先生の幻獣診療録 3巻
    完結
    ≪其処≫に≪在る≫意味、とは。時代の交差点で紡がれる、少女と先生の幻獣医療譚。 時代のうねりが、避けては通れない分岐点を指し示す──…。これは消えゆく幻獣たちと、それを救う、少女と先生の物語。
  • わたしと先生の幻獣診療録 4巻
    完結
    忘れ去られし≪古きものども≫。その名は──…。時代の交差点で紡がれる、少女と先生の幻獣医療譚。 ※重複していた文章を削除しました。最後の「魔術師」の血筋である少女・ツィスカは獣医師見習い。獣医師・ニコに師事している中、とある往診を依頼される。それは吹雪く雪山の中、人間をも襲う化け物…。「巨大な何か」に傷つけられた手負いのグライフの治療だった。善も悪もない。ただ目の前に在る命を救うた...
  • わたしと先生の幻獣診療録 5巻
    続巻入荷
    科学の光が≪恐れ≫を暴いても≪畏れ≫は変わらず、其処に≪在る≫。 どんなに文明が進歩しても、人は≪暗闇に揺れる影≫を畏れてしまう。消えゆく幻獣たちと、それを救う少女と先生の物語、ここに完結。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています