いつか別れる。でもそれは今日ではない

いつか別れる。でもそれは今日ではない

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

Twitterフォロワー数13万人超(2017年4月時点)、恋愛や人間関係、人生観をするどく考察する人気ツイート、書籍化。
寂しさを感じたり、自信を持ちにくいときに読むとすっきりします。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2017年04月21日
紙の本の発売
2017年04月
サイズ(目安)
8MB

いつか別れる。でもそれは今日ではない のユーザーレビュー

    絶望的に優しく冷たく最高の一冊

    del 2017年04月26日

    タイトルに惹かれ、目次に惹かれ、気付いたら最後まで読み切ってしまった。結局、紙の本も購入した。Amazonでも品切れになっている。そうなって当然の内容だった。
    本著の女性論、恋愛論は非常に斬新。純文学風の文体で一部難解な表現もあるが、語られている人間関係の哀しさ、恋の虚しさ、愛の残酷さにはいずれも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月23日

    濃ゆい本やった。2日とかじゃなく1週間ぐらいかけて読んだ本みたい。それぐらい作者の感情が深く広がってた。たぶん読みきったけどこれは周りきれてへんわ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月28日

    今の自分の価値観、考え方が下らないなと思えたそんな一冊だった。
    もっと自分に正直にいきたい、心の淵に抱いている本当の自分を大切にして生活したい。
    相手に期待しすぎず、自分のやりたいことをやる。
    最後の章にある最高の別れ方のところが一番刺さった。自分の考えが幼稚だったなと気付けさせてくれた。自分という...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月23日

    結構前からFさんの綴る言葉が好きで、よくツイートをメモしていたなぁと思いながら読んだ。あれから7,8年が経ちさまざまな経験を経て社会人2年目になった今、昔よりも孤独・愛・大人について、など答えの無いものについて思考するようになったからかより深く言葉が刺さるように感じた。
    この本の中では特に色気につい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月09日

    初めてFさんの本を読みました。
    持ち歩きたいくらい好きでした…文庫にならないかなぁ。
    もうしばらく若い、20代の頃に出会っていたらもうちょい楽に生きられた気がします。
    今でも充分、楽にしてくれましたが。
    引きずっててもいい、嫉妬してもいい、でも、機嫌よく生きていこう、と思いました。最低限、誰にでも大...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月24日

    本当に私の指針となる、たくさんの素晴らしい言葉を得た

    作者の考え方、言葉の綴り方、選び方が本当に好き。
    美しい
    きっと好き好きは別れるかもしれないけど、私はこの本と出会えて本当に良かった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月31日

    ぼくは、特別な人だと思っていたけれど、それはぼくだけの妄想だったんだと思う。改めていま読み返すと、一度目よりも響く。何度も言葉が刺さりまくった。それでも、なにが真実なのか、さっぱりわからない。明確なのは、最高の別れ方を演じてくれたのに、ぼくはマイナス50点程度のオトコだったということ。

    可愛いとか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月22日

    1人の時間が好きなはずだけど、
    どうしようもないさみしさに襲われる夜がある人へ
    ぜひオススメしたい本。
    はじめに。から一気に引き込まれた。

    色気と教養についてのセクションが一番好き。

    私も好きな人、これから好きになる人と
    花鳥風月、森羅万象を語り合えるように
    深い教養と豊かな感性を耕したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月15日

    愛は深いと思った
    言語化されてない、されたのを聞いてない状態でまとめられた言葉は不思議な表現で溢れていた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月11日

    失恋して手にとった本ですが、
    その時は清々しい気持ちになりました。
    半年以上経った今読んでみると
    心に重くのしかかります。(笑)

    わたしには必要不可欠な本です。
    何度も何度も読み返せるそんな本。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

いつか別れる。でもそれは今日ではない に関連する特集・キャンペーン