ミサイル戦艦「大和」[1]飛行爆弾、発射!!

ミサイル戦艦「大和」[1]飛行爆弾、発射!!

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「戦艦『大和』にV1を搭載せよ!」──昭和一二年六月、海軍次官であった山本五十六は、突如決断した。その狙いは、ドイツで開発中の飛行爆弾V1を戦艦から発射し、遠方距離の敵基地や艦隊に先制攻撃を加え、味方空母部隊を護衛することであった。軍令部を説得した山本は、日本版V1「噴龍」を開発。早速、「大和」の改造を命じる。四六センチ砲六門、後部甲板に「噴龍」射出用のカタパルト四基を装備し、計八発の飛行爆弾を積む超弩級艦は、名実ともに史上最強戦艦として竣工した。真価はミッドウェイ島攻略作戦で即座に発揮する。「噴龍」を米飛行場に着弾させ、甚大な被害を与えたのだ。だが、日本側も敵空母発見が遅れ、二隻の空母を喪い、壊滅寸前であった。南雲機動部隊は急遽、「大和」中心の挺身突撃隊を組成。第16任務部隊「エンタープライズ」へ、ついに世界最大の巨砲を放つ!飛行爆弾を伴う新たな戦艦の勇姿を描く、待望のシリーズ。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(フィクション)
出版社
コスミック出版
掲載誌・レーベル
コスモノベルズ
ページ数
219ページ
電子版発売日
2017年03月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ミサイル戦艦「大和」[1]飛行爆弾、発射!! のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年12月23日

     ミサイル戦艦「大和」という異物がミッドウェー開戦に混入することでどうなるかと期待したが、ほぼ史実通りの展開で米国側の被害も甚大という結末だった。それはそれでリアリティがある展開ではあったが、単に大和もミッドウェー海戦に参加した結果といっても変わらない。というのもミサイル戦艦といっても単にミサイルを...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ミサイル戦艦「大和」 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • ミサイル戦艦「大和」[1]飛行爆弾、発射!!
    「戦艦『大和』にV1を搭載せよ!」──昭和一二年六月、海軍次官であった山本五十六は、突如決断した。その狙いは、ドイツで開発中の飛行爆弾V1を戦艦から発射し、遠方距離の敵基地や艦隊に先制攻撃を加え、味方空母部隊を護衛することであった。軍令部を説得した山本は、日本版V1「噴龍」を開発。早速、「大和」の改造を命じる。四六センチ砲六門、後部甲板に「噴龍」射出用のカタパルト四基を装備し、計...
  • ミサイル戦艦「大和」[2]爆撃!ガ島奪還作戦
    ミッドウェイ海戦に出撃した飛行爆弾「噴龍」搭載の「大和」は見事、米空母「エンタープライズ」を撃沈せしめた。その華々しい活躍に続けとばかりに、軍令部は大和型二番艦の「武蔵」を飛行爆弾搭載艦として竣工させ、ここに、世界最強の両雄が並び立つことになる。日本の次なる目標は米豪遮断作戦。ソロモン海に浮かぶガダルカナル島に飛行場を設営し、その足がかりとする予定であった。が、第六一任務部...
  • ミサイル戦艦「大和」[3]畢竟のハワイ砲撃!
    ガダルカナル島の放棄を余儀なくされた日本は、いよいよ最終作戦を発動する。山本五十六大将が提唱するハワイ攻略作戦である。海軍は昭和一八年九月の出動計画に合わせ、戦艦「扶桑」「伊勢」を飛行爆弾搭載艦に改造、親衛戦隊の充実を図る。一方、米海軍も、暗号解読によって日本のハワイ作戦を看破。空母を竣工し、艦隊を再建しつつあった。が、日本の大艦隊は一週間も早く接近して来る。なんと山本は傍...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています