常夜ノ国ノ天照

常夜ノ国ノ天照

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

『天照』――それは、若く、まばゆく、常夜を照らす、光のむすめ。

隻眼の女子高生、火野坂暁が迷い込んだのは、真っ暗な異世界だった。
窮地を救ってくれた英国紳士のミニ・クーパーや〈良い飴屋〉と名乗る男が率いるヒガシ町の男達と共に、自分の命を執拗に狙うニシ町と戦うことになった暁。
決して明けぬ夜空の下に渦巻くのは、〈ニシ町〉の男達の欲望、〈ヒガシ町〉の男達の哀しみ、そして途方もない〈絶望〉の影。
そして、この国で唯一の女――『天照』の本当の役割を教えられた時、彼女はある決断をする――。

「わたし、誰にもいなくなってほしくない。みんなといっしょに生きていたい」

ジャンル
出版社
KADOKAWA
電子版発売日
2017年02月06日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

常夜ノ国ノ天照 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年09月07日

     狂った神が居座り、水子が流れ着き、時折若いむすめを引きずり込む世界。ここのものを食べたが最期、死んでも出られなくなる世界。永遠に終わりそうもない、善と悪の戦いが続く世界。
     ああ、確かに。確かにそうだ。
     こんな世界は「なくてもいい」どころか、「ないほうがいい」のだ……。
    「だが、大勢が生きる世界...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています