猫俳句パラダイス

猫俳句パラダイス

作者名 :
通常価格 815円 (741円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

愛らしい姿に「この美しい生き物がそばにいることの奇蹟と幸福」をしみじみ感じることはありませんか。ときに猫は人生の何よりのなぐさめになります。かわいい猫をバッグに忍ばせ、どこへでも連れて行くことができたら、どんなにいいでしょう。現実の猫は狭いところに押しこめられて移動することを嫌うのでとても無理ですが、本書ならそれが可能です。147の表題句のみならず数百の引用句のすべてが猫・猫・猫。どのページから読み進めても愛らしい姿を見せます。猫好き、俳句好きのための前代未聞の猫アンソロジー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 詩集・俳句
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2017年02月01日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

猫俳句パラダイス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年02月17日

    猫好きな俳人が詠んだ、猫の描写の俳句アンソロジー。猫好きな人なら「あるある」と思うでしょう。著者もまた、猫好きであり、解説が猫にメロメロな様子が表れて微笑ましいです。「俳句はわからない」と言う方で猫が好きの人におすすめの1冊ではないでしょうか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月29日

    陽気なタイトルだったので軽く読める感じの俳句紹介本かなと思って読み始めたところ、
    「飼い猫の愛らしい姿を見て、『このような美しい生き物がそばにいてくれることの奇蹟と幸福』をしみじみと感じることがあります。」
    と一行目から筆者の愛猫精神に富んだまえがきでガチ勢の所業と悟らされた。甘く見てた。
    実際の内...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月24日

    昔から、猫って人間の近くにいたのだなぁ。
    これだけの猫を詠んだ俳句があるのだから。
    古今の文化人たちが猫を詠んでいる。
    好きでなければ詠まないもの。
    私にも才能があったら、小梅さんのことを詠んだだろうな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月28日

    倉阪鬼一郎さん「猫俳句のパラダイス」2017.1発行です。猫だらけの俳句(川柳)アンソロジーです(=^・^=) 俳句では①子猫らの逃げ場所となる書棚かな(いそむら菊)川柳では②泣き笑い我が人生は猫といた(戸部好郎)③猫といる時間がとてもやわらかい(玉利三重子) 作不詳で、④表札にネコの名前も三つ添え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています