青の祓魔師 ブラッディ・フェアリーテイル

青の祓魔師 ブラッディ・フェアリーテイル

作者名 :
通常価格 600円 (税込)
紙の本 [参考] 702円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【小説版登場!】祓魔師マリア。彼女は、南米の小さな村を舞台に、恐ろしい惨劇を演出しようとしていた。しかし、ふらりと現れた2人の男によって、その目論見は打ち砕かれようとしている。男達は名前を、藤本獅郎、ヨハンと名乗った…。表題作はじめ、『聖天使團』結成を巡るシュラの死闘、燐の貧乏生活など、必見のエピソードを収録した小説第3弾!!

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
ジャンプジェイブックスDIGITAL
ページ数
224ページ
電子版発売日
2017年02月03日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2015年01月27日

任務に付いてきた新人のフリをしているメフィストが、新人らしくもなくただ立って見ているだけ。
それなのにかっこいい不思議。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月12日

ずっと放置してたのやっと読んだ...
取り敢えず雪男くんに胃薬差し入れたい。燐のお料理上手はほんとすごいと思うけど食材あんな安く買えるっけ...??って疑問の方が強かった(笑)

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年06月22日

悪魔の力を引きながら祓魔師を目指す少年の物語。サブキャラの短編がメインなのだけど、そろそろ燐と雪男の兄弟愛的な話は食傷気味かも…

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年03月04日

小説第三弾。漫画本編では、なかなか見られない人物たちの失態?話と、奥村兄弟メインのこぼれ話のようなギャグ2本、若かりし頃の藤本神父の話シリアス1本。
表題作が、表紙の期待通りかっこよくて、ハードボイルドな展開で、面白かったです。
話の展開の視点が、意外な人物でそのあたりの先の展開が読めそうで読めない...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play