うらたろう 3
  • 完結

うらたろう 3

作者名 :
通常価格 536円 (488円+税)
紙の本 [参考] 565円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「生きることは死ぬほど退屈」 突如現れ奥州の王・藤原秀衡を瞬殺した不死身の安徳天皇と人類最強・平教経。二人は、温羅太郎とちよのデス・ロードに新たに加わることになる…。そして、ちよは初めて奥州の地を越えることになるのだが、待っていたのは…平家と鬼族の契約の代償、変わり果てた京の都の地獄絵図だった!!!!! 超稀才・中山敦支が贈る恋生に恋逝する物語。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
週刊ヤングジャンプ
ページ数
205ページ
電子版発売日
2017年06月19日
紙の本の発売
2017年05月
サイズ(目安)
53MB

うらたろう 3 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年09月10日

    あれだけ頑張って奥州突破したのにショートカットものすごいな!?
    勢いで読ませる、スピード感がすごい。
    多少グロテスクだけど少年漫画的な熱さと愛の深さが好ましい。

    このレビューは参考になりましたか?

うらたろう のシリーズ作品 全6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • うらたろう 1
    完結
    536円(税込)
    時は戦国! 武士の始まり、二大勢力『平氏』と『源氏』激突! 源平合戦。『平氏』が『源氏』に逆転大勝利したパラレル鎌倉時代! 舞台は、現在より夜が暗く…妖魔蔓延る日本列島! 不治の病(?)に侵された少女は「不死」を求める旅に出る。出会ったのは…800年以上、生き過ぎて「死にたい」と願う不死身の男。「生きたい!」と願い「死にたい!」と願う。対照的で似た者同士。そんな二人は生・逝きる為、供に旅立つ!!? 超鬼才・中山敦支が贈る「一生懸命生きて逝きたい」不死身と不治身のデス・ロードッ!
  • うらたろう 2
    完結
    536円(税込)
    「あなたを殺して差し上げます」永久であるわが身を嘆く不死身の男・温羅太郎に、そう約束した平家の姫君ちよ。彼女もまた余命一年となる不治の呪いをかけられていた。「逝きたい」と願う温羅太郎。「生きたい」と願うちよ。二人はお互いの望みを叶える為、生と死の境界、黄泉比良坂を目指すことにッ!! 超輝才・中山敦支が贈る生きとし逝ける物語!!!
  • うらたろう 3
    完結
    536円(税込)
    「生きることは死ぬほど退屈」 突如現れ奥州の王・藤原秀衡を瞬殺した不死身の安徳天皇と人類最強・平教経。二人は、温羅太郎とちよのデス・ロードに新たに加わることになる…。そして、ちよは初めて奥州の地を越えることになるのだが、待っていたのは…平家と鬼族の契約の代償、変わり果てた京の都の地獄絵図だった!!!!! 超稀才・中山敦支が贈る恋生に恋逝する物語。
  • うらたろう 4
    完結
    536円(税込)
    「あたし生きたいと思っていいんだ」処女受胎、不治の秘密…。堕とされた絶望の淵から生還したちよは再び、生き逝き元気に黄泉比良坂への旅を続ける。一方、不死身の鬼人・温羅太郎は、ちよに真実の想いを打ち明ける…。愛生したからこそ愛逝された不死鬼な不治姫な物語。
  • うらたろう 5
    完結
    536円(税込)
    「あたしがあなたを殺して差し上げますっ」それは、逝きたい不死身の男・温羅太郎への生きたい不治身の少女・ちよの約束。しかし、生と死の境界、黄泉比良坂で待っていたのは、ちよの爆散。妖怪王の誕生。そして、温羅太郎の不死身の終わり、人間化だった。約束を叶えてもらった温羅太郎は…今度は叶える旅に出る──。大復活大新生! 生きて還りし物語、第二幕!! 回生編・開幕DEATHッッッ!!!!!!
  • うらたろう 6
    完結
    536円(税込)
    愛したちよを生き返らせるッッ!!! 温羅太郎の逝きる為の旅路は、いつしか生き返らせる為の旅路へと…。しかし、妖怪の王を産んだちよの死体の部位には欲望と力を増大させる蠱惑的な魅力があった。愛しい人の人体争奪戦に、鬼、妖怪、魑魅魍魎、人間たちまで加わって。孤軍奮闘、一騎当千!! 人生と人逝の意味を問う不治姫と不死鬼の物語・これにてDIE団円ッ!!!!!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています