真夜中の炎

真夜中の炎

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 1,056円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ミッドナイト(真夜中)シリーズ 第7弾!
俺は君のそばをけっして離れない。
まぶしく輝いていた少年は危険な戦士に変貌していた。
巨悪に挑む二人に、ほろ苦い初恋の思い出がよみがえる!

気鋭の政治ブロガー、サマー・レディングは、上院議員の不審死を探ろうとその葬儀に出席したところ、死んだはずのジャック・デルヴォーを見かけて驚いた。
彼は半年前に起きたテロ事件で、家族ごと殺されたはずのセレブ一家の長男。幼馴染で初恋の人。大学に入ってやっと恋人になれたものの、当たり前のように捨てられた。
なぜ彼は生きて、いや、死んだことになっているのか。危険な戦士へと変貌したジャックとの再会を機に、彼女は巨大な陰謀へと巻き込まれてゆく。
大人気シリーズ新章第四弾!

ジャンル
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKSロマンス
ページ数
480ページ
電子版発売日
2016年12月06日
紙の本の発売
2016年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

    Posted by ブクログ 2017年02月05日

    このシリーズ結構好き。
    前作のヒーローの妹の話もよかったけど、今回もよかった。
    気になるのは、野郎どもの〝おう″っていう挨拶。
    男らしさを出すためなのかと思うが、なんか違和感が…。
    ヒーロー元はお坊ちゃんだし…
    CIAで揉まれて言葉遣いも荒くなったの⁉️

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月09日

    ミッドナイトシリーズ新章4作目。
    通算7作目。
    今回は前回、テロ事件で死んだと思われていたジャック・デルヴォーが主人公。
    実はCIA職員だったという設定で、人気政治ブロガーのサマーとテロ事件と大きな陰謀に迫る。
    *
    今回のヒーローはいつもとちょっと違った。
    昔付き合った事があるって設定も。
    なんだか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年02月20日

    女を渡り歩くお坊ちゃんだったジャック(前作イザベルの兄)がヒーローのせいか好感持てない出だしに読みはじめにてこずる。ヒロインは人気ニュースブログの主催ジャーナリストのサマー。
    悪者は中国だが陰謀話が大きくなるばかりで、過去はあれども民間人ばかりがどうするって…、不安なままラストです。
    最後の数ページ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年01月27日

    <ミッドナイトシリーズ>新章第4弾。

    前作で姿を見せた政治ブロガーのサマーがヒロイン。
    そして前作で生きていることが解った、前作ヒロインの兄ジャックがヒーロー。

    いつもなら、出逢って即ベッドイン!的な流れで、あれよあれよという間にヒロインはヒーローのものとなり、手厚く守られ、駆け引きもなしにヒー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています