花を追え 仕立屋・琥珀と着物の迷宮
  • 値引き

花を追え 仕立屋・琥珀と着物の迷宮

作者名 :
値引き価格 399円 (税込) 12月25日まで
通常価格 799円 (税込)
紙の本 [参考] 885円 (税込)
獲得ポイント

1pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

【第6回アガサ・クリスティー賞優秀賞受賞作】仙台の夏の夕暮れ。篠笛教室に通う着物が苦手な女子高生・八重はふとしたことから着流し姿の美青年・宝紀琥珀と出会った。そして仕立屋という職業柄か着物にやたらと詳しい琥珀とともに、着物にまつわる様々な謎に挑むことに。ドロボウになる祝い着や、端切れのシュシュの呪い、そして幻の古裂「辻が花」……やがて浮かぶ琥珀の過去と、徐々に近づく二人の距離は果たして――?

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
432ページ
電子版発売日
2016年11月22日
紙の本の発売
2016年11月
コンテンツ形式
EPUB
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年12月02日

第6回アガサ・クリスティー賞優秀賞受賞作。
和服(着物)と主人公・八重の過去に纏わる謎解き。日常の謎の連作短編ミステリー。

ハヤカワ文庫かつアガサ・クリスティー賞優秀賞受賞作となると、お堅い小説を想像したけれど、書影から受ける印象通りの作品でした。(ライト文芸にあたるのでしょうか?)

最初の2話...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月08日

ライト文芸。着物の柄を口で説明されてもよく分からないのは私の想像力が乏しいのもあるし、着物についてよく知らないのもあるのかな。まあ読み進めていくうちにもう柄とかなんでも良くなる。とにかく着物が着たくなる。ミステリーとしては着物がとても上手く関わっていて面白い。いやでも前半はミステリー、後半はトレジャ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月20日

…琥珀さん、ロリのストー…怖…いや癖のあるヒーローは好きですけども。
ラストの引っ越しの様に少々強引で都合良過ぎな展開や、登場人物の感情の動きが分かりにくい部分があったけれど、主人公八重の持つ謎が絶妙に小出しにされるのでそれが気になって手が止まらなかった。
以前着付けを習ったことがあるので着物に関す...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年01月07日

かなり専門的な着物の話が出てくるので、最初は読み切れるか心配したけど、読み続けていると専門的知識の難しい部分は気にならなくなるほど、話を楽しめた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月06日

着物をテーマにした、女子高生と和裁と笛の得意なイケメンの連作ミステリ。しかし、琥珀さんは、イケメンで優しくて一途で爽やかな感じになっているが、実は腹黒ロリコンストーカーなのでは…?いやいやいや
着物についての話は面白かったが、若干話がぶっ飛んでいる。欲しいもののためなら、強盗窃盗詐欺も当たり前、八重...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play