大きなインコとオウム飼いになる:育て方や食事、グッズ、コミュニケーションまで

大きなインコとオウム飼いになる:育て方や食事、グッズ、コミュニケーションまで

作者名 :
通常価格 1,650円 (1,500円+税)
獲得ポイント

8pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ペットの鳥のなかでも体が大きく頭のよいオウムは、人とのコミュニケーションに長けています。
インコのように繰り返し人と同じ言葉を話すだけでなく、トレーニングすれば「新聞、持ってきて!」ができるようにもなります。
体が大きいために、気安く飼いはじめることができないのがオウムです。

また、寿命が40年から60年と長いため、自分がもし先に死んだら、を考えておかないといけないペットだということも特徴です。
コミュニケーションのとりかた(なつかせかた)をわかりやすくステップで紹介。
長年飼っているオウムの飼い主さん、および命を引き継いだ2代目、3代目の飼い主さんも必見です。

オウムのかわいいしぐさを写真で複数掲載、見ているだけでも癒されます。
すでに飼っている方のためのコミュニケーションのとりかた(トレーニング方法)を掲載します。
オウムの生態とうまく共存するためのノウハウを、親しみやすい文章で紹介します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 暮らし
出版社
誠文堂新光社
ページ数
128ページ
電子版発売日
2016年11月18日
紙の本の発売
2014年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
61MB

大きなインコとオウム飼いになる:育て方や食事、グッズ、コミュニケーションまで のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 暮らし・健康・美容

暮らし・健康・美容 ランキング