そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア

そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア

作者名 :
通常価格 977円 (889円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

野党共闘最大の敗因はマスコミ不信!
尖閣と南シナ海、北朝鮮、国際テロ、参院選、都知事選…
安保法制以後の各新聞、テレビ報道の「事実無根の誤誘導」を緻密に分析。
「ペンの力」がダメになった理由は、「アベヘイト」しか言わないからだ。
対案を出さず、国際問題を安倍政治の悪にすりかえて政権打倒に利用し、
「偏向」批判に逆ギレして「民主集中制」に近づく「第四の権力」の劣化。
両論併記すらできなくなった異常な実態とその危険性を、冷徹に読み解く。

ジャンル
出版社
飛鳥新社
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年10月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

そして誰もマスコミを信じなくなった――共産党化する日本のメディア のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年03月03日

    潮さんが熱く語っている!

    熱さのあまり、「〜ごとき」というような
    感情にふれた表現がやや目について、
    ちょっと「偏り」口調になっている。
    我慢の限界に達したかなと思うと、
    気にならず許容の範囲。

    思い込みでは決してなくて、
    潮さんによる反証・裏づけ作業ありきで、
    論理的に 昨今の左巻きメデイアの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月03日

    潮さんにはもっと地上波に出てコメントをして欲しい。まっとうな事もまっとうに報道される世の中になる事を祈る。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています