スクープ! 週刊文春エース記者の取材メモ

スクープ! 週刊文春エース記者の取材メモ

作者名 :
通常価格 1,018円 (926円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「シャブ&飛鳥スクープの舞台裏」「高倉健に養女がいた」「殺人事件の目撃者を探せ!」「歌姫・宇多田ヒカルの素顔」……衝撃のスクープはこうして生まれた!端緒の情報、極秘取材、当事者直撃、徹夜の原稿執筆――。「週刊文春」のエース記者として20年間最前線で活躍してきた著者が、その舞台裏を赤裸々に明かした。これがリアルな週刊誌の現場だ!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
224ページ
電子版発売日
2016年10月07日
紙の本の発売
2016年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

スクープ! 週刊文春エース記者の取材メモ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年11月09日

    最近いろいろと話題を提供してくれた週刊文春だけど、そのかつてのトップ記者がいかに情報集めて記事にしたのかって話をしてて、学ぶところ大であった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月04日

    元文春の記者で、常にスクープを追い続けてた中村竜太郎氏の一冊。

    今話題のASKAのネタは元より、それ以外の10のネタもどれも真に迫っているように感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月13日

    著者はエース記者と言う事で、今までに起こった有名な事件の担当をしていたと言う内容。そして、その担当した件についても、内容が中途半端な印象がある。守秘義務もあると思うので、詳細に書けないと言うのはある程度仕方ないと思うが、読み手にしてみれば、少し物足りなさを感じえない。

    この辺は、書籍の構成の問題に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています