小説花丸 視線に濡れる華2

小説花丸 視線に濡れる華2

作者名 :
通常価格 220円 (200円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

身寄りがなく資産家に引き取られた瑞希は、視線を実際の感触として体感してしまう特殊な体質の持ち主。養父の秘書として働く一方、その体質ゆえに、瑞希は養父から性的な愛玩物として扱われ、好事家を集めた宴席では多くの客の前で視姦されという淫らでつらい日々に耐えていた。ある日、行きつけのカフェで年上の男・崇史と知りあい、その驕ったところのない自然な雰囲気に心惹かれ次第に心を開くようになる。やがて二人で出かけるまでになるが、その出先で義父の宴席での客と鉢合わせてしまい……。エロティックロマン!(「視線に濡れる華2」はウェブ・マガジン小説花丸 Vol.29に収録されています。重複購入にご注意ください)

カテゴリ
BL
ジャンル
BL小説
出版社
白泉社
掲載誌・レーベル
小説花丸(電子版)
電子版発売日
2016年11月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

小説花丸 視線に濡れる華2 のユーザーレビュー

レビューがありません。

小説花丸 視線に濡れる華 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 小説花丸 視線に濡れる華1
    身寄りがなく資産家に引き取られた相原瑞希は、視線を実際の感触として体感してしまう特殊な体質の持ち主。養父の秘書として働く一方、その体質ゆえに、瑞希は養父から性的な愛玩物として扱われ、好事家を集めた宴席では多くの客の前で視姦されという淫らでつらい日々に耐えていた。視線から人の気持ちまで察知できてしまう瑞希は、人づきあいが苦痛で孤独を好んだが、行きつけのカフェで年上の男・成瀬崇...
  • 小説花丸 視線に濡れる華2
    身寄りがなく資産家に引き取られた瑞希は、視線を実際の感触として体感してしまう特殊な体質の持ち主。養父の秘書として働く一方、その体質ゆえに、瑞希は養父から性的な愛玩物として扱われ、好事家を集めた宴席では多くの客の前で視姦されという淫らでつらい日々に耐えていた。ある日、行きつけのカフェで年上の男・崇史と知りあい、その驕ったところのない自然な雰囲気に心惹かれ次第に心を開くようにな...
  • 小説花丸 視線に濡れる華3
    身寄りがなく資産家に引き取られた瑞希は、視線を実際の感触として体感してしまう特殊な体質の持ち主。養父の秘書として働く一方、その体質ゆえに、瑞希は養父から性的な愛玩物として扱われ、好事家を集めた宴席では多くの客の前で視姦されるという淫らでつらい日々に耐えていた。ある日、行きつけのカフェで知り合った年上の男・崇史に惹かれ、次第に親密になるが、それを養父が許しておくはずがなかった…...
  • 小説花丸 視線に濡れる華4
    身寄りがなく資産家に引き取られた瑞希は、視線を実際の感触として体感してしまう特殊な体質の持ち主。養父の秘書として働く一方、その体質ゆえに、瑞希は養父から性的な愛玩物として扱われ、好事家を集めた宴席では多くの客の前で視姦されるという淫らでつらい日々に耐えていた。ある日、行きつけのカフェで知り合った年上の男・崇史に惹かれ、次第に親密になるが、それを義父が許しておくはずがなかった…...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています