「考える力」がある子どもの育て方 わが子の能力を伸ばす親の習慣

「考える力」がある子どもの育て方 わが子の能力を伸ばす親の習慣

作者名 :
通常価格 1,000円 (税込)
紙の本 [参考] 1,296円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

考える力、それは、子どもにとって一生の財産となる力です。考える力があれば、勉強はもちろんのこと、友だちづきあいだってうまくいきます。思わぬトラブルにあっても、それを解決し、乗り越えていくことができます。考える力、それは、人生を乗り切る強さを与え、子どもを幸せにする力なのです。では、いったいどうすれば子どもに「考える力」を身につけさせることができるのか。本書では「考えられる子どもを育てる『親の態度』」「子どもに考えさせる会話術」「『考える力』を育む生活習慣」「こんなときは考えさせどき」「考えられる子どもが育つ家づくり」の5つの観点から、子どもに考える力を身につけさせるヒントを紹介します。日常生活の中で、子どもとの接し方をちょっと変えるだけで、子どもの考える力はみるみる伸びていくのです。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
248ページ
電子版発売日
2016年09月09日
紙の本の発売
2009年12月
コンテンツ形式
XMDF

関連タグ:

Posted by ブクログ 2015年01月06日

あっという間に読んでしまいました。読み物としても面白かったです。各項目に説明イラストがあり、忙しい人でも本の内容を掴みやすく工夫されています。

いい例と悪い例がわかりやすく書かれており、またいい方向に持っていく為の工夫の仕方も丁寧にわかりやすく書いてあるので為になりました。
押し付けがましくなく、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年08月14日

子どもたちには、常々自分で考える力をつけて欲しいと思ってきた。ところが、考える機会をことごとく潰してきたのは、他ならぬ私の、子どもに対する接し方そのものであった。
この手の書籍を読むたびに反省と決意を繰り返すのではなく、そろそろ本気で実行しないと、大事な子育ての期間が終了してしまう、、、

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月26日

題名に惹かれ手に取った本だが、読んでみて期待通りだった。冒頭の「世話を焼きすぎてはいけない」に始まり、子育てにおいて過干渉や感情的な言動を廃し、いかに子供が自分で考えられるように導くか、が書いてある。各話が1ページ挿絵マンガ+3ページ本文の構成になっているので、忙しい方には挿絵マンガの部分だけでも読...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月13日

少々、ねちっこい親だな・・・という印象も受けましたが、ガミガミ文句を言ってしまうよりは格段に子どもを成長させる子育て法だと思います。
我が子にはついイラッとくるんだけど・・・見習おう。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play