本当は結婚したくないのだ症候群

本当は結婚したくないのだ症候群

作者名 :
通常価格 1,263円 (税込)
紙の本 [参考] 1,404円 (税込)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

結婚しても、しなくてもいい。それなのに、どうして私たちは“結婚”の2文字に囚われてしまうのか――。国の調査によると、独身の8割は「結婚したい」らしい。でも、結婚したいと言いながら本格的な婚活はせず、参加するのは女子会ばかり、という人も実際はとても多い。「イマドキの女心」は一体、どうなっているのか? アラサー独身女性のかかえる複雑な「結婚したい」という声の正体を、白書やインタビューなどをもとに紐解いていくと、ある本音が見えてきた。29歳の著者による当事者目線の社会学。

ジャンル
出版社
青春出版社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2016年08月26日
紙の本の発売
2016年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年03月04日

一緒に生きていける相手がいる、というのは素敵なことだと思う。
恋人のいる期間はごく短い自分と、常時恋人のいる人とを比べても、どちらが良いとは言い切れない。
然るべき人と出会ったとき、まっすぐ進めるようにしておきたい。具体的には恋人のいない今を楽しんだり、恋人のいない現実をかなしんでみたり、そういうこ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月25日

著者の3作目となるが、これまでの中で一番好きな本だと感じた。ほんの「おわりに」で筆者は論文の「今後の課題」のように本書への後悔や記載内容への危惧を記載しているが、社会学的要素と客観的分析と主張がバランス良くどの読者にも読みやすく理解しやすいように構成されている。個人的にはインタビューした女性たちをど...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年08月12日

文字通り、結婚したくない女性について分析している一冊。

引用が多いものの、色々な事例を知ることができた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年08月16日

知りたいことが如実に書かれていた。ちょうどこの本の対象年齢に当てはまるからかもしれない。どんどん結婚していく同級生たち、従姉たち、そんな中、古巣から離れて東京に1人いる「私」…なんとも言い表せないもやもや感があり、結婚一歩手前で踏みとどまっている「今」に対して、ひとつふたつこれだ!と思える答えを見つ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年07月07日

 30代前後の女性たちの結婚観について。

 座談会式のインタビューでリアルな女性達の声を拾っているのがこの本の最大の見どころ。そこに結婚観の近代史などを絡めている。
 結婚というのは個人の意思だけでできているものではなくて、社会的なプレッシャーや親の想いなどが複雑に絡まっているんだなぁ。

 女性...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています