フィールドジオロジー入門(フィールドジオロジー1)

フィールドジオロジー入門(フィールドジオロジー1)

作者名 :
通常価格 2,200円 (2,000円+税)
獲得ポイント

11pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

本書はフィールドジオロジーを独学したい方にも十分理解できるように書かれています。
従来、フィールドジオロジーに関する調査技術は、大学の地質学関係の学科に入学した学生に対して、教員が個別職人的に伝授してきました。
初心者が本書を片手にフィールドに出て直接自然を観察することにより、フィールドジオロジーの基本が身につくように懇切丁寧に解説しており、調査道具の使用法や調査法のコツも他書よりも詳しく説明してあります。

ジャンル
出版社
共立出版
ページ数
168ページ
電子版発売日
2016年08月19日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
23MB

    Posted by ブクログ 2010年01月28日

    露頭の写真の撮り方が書いてあるかと思って借りた。しかし,「写真は露頭を深く理解した上で,明確な目的をもって撮影しなければならない」(p.68)というような一般的なことが書いてあるだけだった。残念。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~9巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~9件目 / 9件
  • フィールドジオロジー入門(フィールドジオロジー1)
    本書はフィールドジオロジーを独学したい方にも十分理解できるように書かれています。 従来、フィールドジオロジーに関する調査技術は、大学の地質学関係の学科に入学した学生に対して、教員が個別職人的に伝授してきました。 初心者が本書を片手にフィールドに出て直接自然を観察することにより、フィールドジオロジーの基本が身につくように懇切丁寧に解説しており、調査道具の使用法や調査法のコツも他...
  • 層序と年代(フィールドジオロジー2)
    本書は、地質現象の前後関係を明らかにするための手法である層序学と、それらの現象が地球が何歳のときに起きたかを明らかにする手法である年代学を解説した。 層序学に用いられる用語の概念、層序をたてるための野外地質調査および大型化石・微化石研究の具体的な手法に主眼をおいた。 年代学は、読者の大部分が年代測定技術を開発するより、年代データを利用する立場であることを想定し、年代測定の手法...
  • 堆積物と堆積岩(フィールドジオロジー3)
    堆積岩は、風化・侵食・運搬・体積の過程における環境やその際に受ける営力の違いによって、異なった形態をとることになる。そこで現存している堆積岩・堆積物に記録された運搬や体積の履歴を読みとることによって、過去の堆積環境を推定することになる。その履歴を読みとるための手法はさまざまである。 概説編で砕屑性堆積物を構成する基本単位である砕屑粒子の成り立ちと運搬・堆積機構と、生物・化学岩...
  • シーケンス層序と水中火山岩類(フィールドジオロジー4)
    地質学を初歩から学ぶための入門的シリーズの第4巻。 1980年代後半に北米大陸で地層研究に用いられ、その後1990年代に入り日本、ヨーロッパなど世界中に急速にその概念が知られるようになったシーケンス層序学と、水中火山岩類について紹介する。
  • 付加体地質学(フィールドジオロジー5)
    日本は付加体の重要な模式地の1つであり、さらに、日本そのものが付加体からできている、といっても過言ではない。「付加体」という用語は、ここ20年で、今では普通に耳にするようになった。 では「付加体」とは何であろうか? どのようにして、また何故できるのだろうか? どこへ行けば見られるのだろうか? 本書はこのような問いに具体的に答えようとした入門書である。
  • 構造地質学(フィールドジオロジー6)
    地質学を初歩から学ぶための入門的シリーズの第6巻。 構造地質学は層序学とならんで、野外調査にあたって最も基本的な分野である。構造地質学が対象とする地質構造は、顕微鏡サイズから人工衛星によって認識できる規模まで広範囲にわたる。本書は、露頭で認められる構造を対象として、フィールドで地質構造を認識・解析するための基礎知識を与えるものである。また、構造地質学で必要とされる応力や歪とい...
  • 変成・変形作用(フィールドジオロジー7)
    変成岩の形成は、物理化学的、そして構造地質学的な2つの側面をもっている。本書ではそれらをそれぞれの専門家が「変成岩類」と「変形岩類」に分けて執筆した。 「変成岩類」は、野外調査をふまえた研究の手引きという性格を重視し、調査対象の的確な記載ができるための基礎知識と基本概念の理解に主眼をおいた。「変形岩類」は、変形岩研究の目的である幾何学像としての変形(歪)解析、運動像としての剪...
  • 火成作用(フィールドジオロジー8)
    地質学を初歩から学ぶための入門的シリーズの第8巻。 本書は、マグマの活動によって形成された火成岩のうち、主に深成岩について、豊富な実例を示しながら、野外でどのような特徴が観察できるのか、それらが地下のどのようなマグマ活動を表すのか、そしてそれらが地球の歴史の中でどのような役割を演じてきたのかについて、最新の研究成果を交えながら初学者にもわかりやすく解説している。第I章で基礎的な...
  • 第四紀(フィールドジオロジー9)
    地質学を初歩から学ぶための入門的シリーズの第9巻。 第四紀は気候変動によって特徴づけられる時代であると共に人類の時代であり、火山噴火によるテフラは、この分野における研究の必須の手段ともなっている。本書では新しい第四紀の定義と第四紀学のカバーする分野とともに、火山にまつわる諸現象をわかりやすく解説しており、概説編と実践編で構成されている。 第四紀では、第四紀の新定義の意義と共に、...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています