※この電子書籍は固定レイアウト型で配信されております。固定レイアウト型は文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

位相幾何学をはじめ、数学で取り扱う図形のうちでもっとも基本的で重要と思われるものに、球面S、射影空間RPn、CPn、OPn、古典群O(n)、U(n)、Sp(n)がある。本書はこれらの空間をいろいろの面から詳しく調べるものである。
姉妹書『群と表現』とともに、Lie群や位相幾何のよき入門書である。

ジャンル
出版社
裳華房
ページ数
280ページ
電子版発売日
2016年07月29日
紙の本の発売
1986年
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

群と位相 基礎数学選書 5

Posted by ブクログ 2012年03月06日

この本はちゃんと書かれている分、そんなにすぐわかる本ではないようです。

おかげで、おうちに横田先生の本がほとんどそろいました。

このレビューは参考になりましたか?