下宿屋シェフのふるさとごはん

下宿屋シェフのふるさとごはん

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

小洒落たフレンチレストランで働く若手シェフ・龍之介は、祖母が営んでいた大阪の下宿屋「ひばり荘」で大家をすることになる。なぜ俺が……と愚痴を言いながらも、本場フランスで磨いた自慢の腕を存分にふるって下宿の大学生相手に豪華な食事を提供するが、「よくわからん」「食べた気がしない」と散々な評価を下される。プライドを傷つけられた龍之介は、なんとか彼らに「うまい!」と言わせようと、ひとり頭を悩ませるのだが――。家庭でも簡単に作れる美味なる「ふるさとごはん」(レシピ付)を堪能してください!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2016年07月22日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

    Posted by ブクログ 2019年09月29日

    「浪花大学」だと、財前教授が回診しそうなのだが、
    ワニで有名な大学の近く、商店街を抜けると赤い橋のある町にあるまかないつきの下宿屋さん。
    って、舞台は紛うことなき石橋です。

    長身のシェフが頭をぶつけると下宿人の食の原風景にタイムスリップし、、、

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています