快盗若さま 幻四郎 想い橋
  • 最新刊

快盗若さま 幻四郎 想い橋

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

東両国の外れにある古びた隠れ家。そこに住まうのは謎の浪人、徳山幻四郎。正体不明で毎日をふらりふらりと浮き草のように暮らしているが、じつはこの男、盗賊団の頭であり、笹島藩二万三千石の若さま。しかも、実父が十一代将軍・徳川家斉という、やんごとなき若侍であった。だがこの幻四郎、盗人といえど私利私欲のためにあらず。なんと正義のために盗みを働くという、風変わりな男である。各右衛門、助五郎、そして隠密の佐保といった凄腕とともに、市井のさまざまな事件を解決に導いていく。誰もが読みたかった時代ファン必読の、どこか懐かしくて新しい痛快時代小説!好評の第三弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
コスミック出版
掲載誌・レーベル
コスミック時代文庫
ページ数
280ページ
電子版発売日
2017年07月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

快盗若さま 幻四郎 想い橋 のユーザーレビュー

レビューがありません。

快盗若さま 幻四郎 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 快盗若さま 幻四郎
    561円(税込)
    笹島藩下屋敷に暮らす若侍、片倉晴四郎は、藩主の息子でありながら、じつのところ養子。実父はなんと十一代将軍の徳川家斉……つまりは正真正銘、徳川のご落胤であった。しかし、その若さま暮らしは退屈そのもの。衣食住は満ち足りているものの、藩政にかかわることもなく、まさに籠の中の鳥。そこで晴四郎、一計を案じ、家臣であり竹馬の友でもある助五郎、各右衛門を仲間に引き込むと、正義の盗人・徳山幻...
  • 快盗若さま 幻四郎 宴のあと
    東両国の屋敷に住む謎の浪人、徳山幻四郎は何を隠そう盗賊一味の頭。しかも、正義のために盗みを働くという、まこと奇っ怪な男である。仲間の格右衛門、助五郎とともに、町中のさまざまな騒動に首を突っ込んでは、盗みと共に解決していく。だが、この幻四郎、実は笹島藩の若さまで、実父は十一代将軍の徳川家斉。つまりは、将軍家のご落胤であった。ある日、幻四郎のもとに舞い込んだのは、部下である助五...
  • 快盗若さま 幻四郎 想い橋
    東両国の外れにある古びた隠れ家。そこに住まうのは謎の浪人、徳山幻四郎。正体不明で毎日をふらりふらりと浮き草のように暮らしているが、じつはこの男、盗賊団の頭であり、笹島藩二万三千石の若さま。しかも、実父が十一代将軍・徳川家斉という、やんごとなき若侍であった。だがこの幻四郎、盗人といえど私利私欲のためにあらず。なんと正義のために盗みを働くという、風変わりな男である。各右衛門、助...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています