小さい頃の怪我のせいで、人よりモノを覚えるのが下手で、忘れるのが得意になったテル。コインランドリーで洗濯物を見張る仕事をしていたテルは、乾燥機の中にワンピースを置き忘れたまま田舎に帰った女性・水絵を追いかけていく。傷つくことを恐れる水絵は、傷つくことを知らないテルのおかげで少しずつ笑顔を取り戻していた。しかし、ある日突然、幸せな日々は断ち切られる――「書店員が選んだもう一度読みたい文庫(青春文庫)第1位」に輝いた、感動作。

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
双葉文庫
電子版発売日
2016年05月31日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB
対応端末
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

ランドリー

Posted by ブクログ 2016年05月06日

テルと水絵の二人。良い雰囲気で進んでラストに近づき、ちょっとひゃっとしたけど良かった良かった。書いたのは映像の監督さんらしい。描写や進め方がとても素敵だった。

このレビューは参考になりましたか?

ランドリー

Posted by ブクログ 2016年07月05日

終始優しい雰囲気の物語。
この出会いを通じて成長したと思っていたヒロインが、さいごのさいごに。もうなんか悔しくてたまらなかった。
だけど、テルくんはそれすらもまるっと受け入れてあげるんだって、このふたりは出会えてほんとに良かったとおもった。

このレビューは参考になりましたか?

ランドリー

Posted by ブクログ 2016年04月28日

ふたりで ただ一緒にいることの 大切さ。
過去を知るコトより 今を。
ふたりで 生きること 生活すること。

こういうの地球では アイって言うんだよ。
宇宙では 知らないけどね。

このレビューは参考になりましたか?