僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語 自分のビジネスを始めたい人に贈る二〇のエピソード

僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語 自分のビジネスを始めたい人に贈る二〇のエピソード

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

好評を博した前著『僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のこと』に続く第二弾!
会社を辞めて14年。退職金1000万円の元手で商売を始めて、現在年商3億円。市井に生きる中年脱サラリーマンの泣き笑い起業奮闘記。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
バジリコ
ページ数
216ページ
電子版発売日
2016年04月22日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

僕が四十二歳で脱サラして、妻と始めた小さな起業の物語 自分のビジネスを始めたい人に贈る二〇のエピソード のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年01月27日

    起業家には2種類あって、世界を変えるような大きなことを成す人と、自分の家族を養うためであったり自分の身の丈にあったことをしたい、つまりは前者以外の人。世の中の起業本はほとんどが前者を対象としているが、この本は後者向けの本。後者であれば成功率は高い、というもの。
    筆者はデパートのバイヤーが嫌で退職後に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年04月21日

    家族を持つ著者が会社を辞めて、起業するにあたっての赤裸々なエピソードが書かれた一冊。

    読んでみて様々な事業計画を立てては失敗を繰り返すことや軌道に乗るまでの道のりが詳しく書かれており、金銭的な話やメンタル的な話などが一線で活躍する起業家とは違った目線で書かれていました。

    著者が現在の地位に辿り着...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月06日

    ・脱サラの起業奮闘記。
    ・18年務めて40前後で起業、中年の普通のサラリーマンの話。
    ・地に着く、自分の商売と居場所を見つける道
    ・退職金1000万をもとに退職したが、起業プランも直前で変更、半ばゼロから起業、ebayで着物
    ・パッション、困っていることを解決
    ・商売:何かを売ること

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月08日

    ある程度長い期間会社を勤めた方が
    実際に起業するまでに至った経緯や
    起業してからの信条をリアルかつ丁寧に描かれていて面白かった。
    自分の場合は会社員経験が浅いので、
    もし会社にあのまま残っていたらこんな感じになっていたのかななど想像することができた。
    10年以上勤続している方でこれから起業したい人に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています