北朝鮮暴発の恐怖を知らなすぎる日本人

北朝鮮暴発の恐怖を知らなすぎる日本人

作者名 :
通常価格 1,500円 (1,364円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

北朝鮮情勢から目が離せなくなってきた。もともと、独裁国家というものは、権力の交代期に政情不安が起こるものだが、北朝鮮においては、3男の金正恩による継承が明らかになったことによって、長男、次男に賭けていた軍人勢力や、政治要人などがクーデターを起こすことも考えられる環境を作ってしまった。また、国民においても、その生活貧窮は以前にも増してひどくなっており、いつ、エジプトなどのような大規模な暴動が起きても不思議ではない。このように、最早、末期症状となった北朝鮮が、もし、起死回生を狙って、第二次世界大戦時の日本のように、冷静に考えれば勝てる見込みのない軍事作戦をあえて発動させたらどのような経過が考えられるのか。それを、軍事知識・経験ともに豊富な著者が、考え抜いたのが本書の内容である。韓国はもちろん日本にも、恐ろしい事態が起きると予測する。今、北朝鮮を考える上で、必読の一冊である。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
256ページ
電子版発売日
2016年04月08日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
6MB

関連タグ:

北朝鮮暴発の恐怖を知らなすぎる日本人 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2011年04月24日

    北朝鮮内の権力闘争から暴発に発展する可能性や飢餓の発生から戦端が開かれるシナリオなど北朝鮮情勢を語る

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています