消費増税は、なぜ経済学的に正しいのか

消費増税は、なぜ経済学的に正しいのか

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

“現状維持”が最悪の選択である。しかも、現在の年金・医療制度を維持する限り、世代間不公平は解消されない。財政学の第一人者が世代間対立を緩和する具体的政策を提言!

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
336ページ
電子版発売日
2016年04月04日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
13MB

    Posted by ブクログ 2016年06月02日

    ラッファー曲線=税率と税収の関係、1年程度では右側にはならない。10年程度の動学的ラッファー効果は考えられる。

    GDPと税収の弾力性は、ほぼ1程度。

    成長戦略が有効だった試しはない。

    ベストショットタイプとウィークエストリングタイプ。
    生産性の高い地域に合わせるか低い地域に合わせるか。

    家計...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています