江戸小咄商売往来(上)

江戸小咄商売往来(上)

作者名 :
通常価格 275円 (250円+税)
獲得ポイント

1pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

好評の「江戸小咄春夏秋冬」の続編。この上巻は《季節を売る》で、江戸の名物でもあったさまざまな行商人を正月の「扇売り」「宝船売り」から年末の「ふぐ売り」まで21編を収める。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
グーテンベルク21
電子版発売日
2016年02月26日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

江戸小咄商売往来(上) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

江戸小咄商売往来 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 江戸小咄商売往来(上)
    好評の「江戸小咄春夏秋冬」の続編。この上巻は《季節を売る》で、江戸の名物でもあったさまざまな行商人を正月の「扇売り」「宝船売り」から年末の「ふぐ売り」まで21編を収める。
  • 江戸小咄商売往来(中)
    この中巻は《日用品を売る》で、「油売り」「塩売り」「炭売り」「たわし売り」から始まり、「読み売り」「紙くず買い」「猫の蚤(のみ)取り」「肥(こい)取り」まで37編を収める。
  • 江戸小咄商売往来(下)
    この下巻は《さまざまな店・有名品》で、「越後屋呉服店ほか」「古梅園の墨、筆」「亀屋の柏餅」「堀江町の団扇(うちわ)」「堺屋の反魂丹(はんごんたん)」から「飛脚の十七屋」「銭湯」「髪結床」まで江戸で人気のあった店、商品をあつかう27編を収めた。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています